緑牛(りょくギュウ)の正体(モデル)


牛ONE PIECE713話で大将の一人の名前(呼び名)が明かされましたね。

「緑牛」だそうです。

これが「みどりウシ」じゃなくてなぜか「りょくギュウ」

過去に出た大将の呼び名をまとめると、

  • 赤犬→あかイヌ
  • 青雉→あおキジ
  • 黄猿→きザル
  • 藤虎→ふじトラ
  • 緑牛→りょくギュウ

以上を見て解るのは、他の呼び名が訓読みなのに緑牛だけが音読みになっています。

なぜか?

ここになにか特別な意図があるのか解りませんが、とにかく一人だけ「りょく」も「ギュウ」も音読みになっています。

ただみどりウシだと長いし言い辛いからそうしただけのような気がしますが、とにかくそういうことです。

それで、この「緑牛」の正体がネット上で早くも話題になっています。

過去の大将たちが全員実在の有名な俳優をモデルにしているため、同じように緑牛も実在の俳優をモデルにしたキャラクターになるでしょう。

これまでのキャラクターのモデルは以下の通りです。

  • 赤犬サカズキ→菅原文太
  • 青雉クザン→松田優作
  • 黄猿ボルサリーノ→田中邦衛
  • 藤虎イッショウ→勝新太郎

以上のように名優ばかりです。

個人的にはやはりモデルにする俳優は、熟年の大物俳優だろうと思います。

そこで、この方々の生まれた年を調べてみました。

  • 菅原文太→1933年(昭和8年)
  • 松田優作→1949年(昭和24年)
  • 田中邦衛→1932年(昭和7年)
  • 勝新太郎→1931年(昭和6年)

松田優作だけ意外と若いのに驚きましたが、その他の人は昭和1桁生まれでした。

それで、緑牛のモデルとなる俳優は、だいたいこの辺りの年代の俳優なのではないかと考えています。

一節には女性ではないかという予想もありましたが、、

本当にネット上でも既にいろいろな予測が噂がされていて面白いんですが、私の個人的な考えだと、やっぱり牛っぽいイメージじゃないとダメだと思うんです。

以下個人的な意見ですが、、

  • 菅原文太→野犬のよう
  • 松田優作→雉のような華麗さがある
  • 田中邦衛→猿のよう
  • 勝新太郎→虎のような強さがある

なので、やっぱり顔が牛に似ているかあるいは、牛のような雰囲気を感じる俳優なのではないかと思うのです。

で、思いついたのが、以下の2名です。

渥美清
西田敏行

どうでしょうか?