ベンサム(Mr.2ボン・クレー)の「マネマネの実」の能力の「覚醒」についての考察


Mr.2ボン・クレー ベンサムMr.2ボン・クレーことベンサムマネマネの実の能力について今回書きます。

Mr.2ボン・クレー当初出てきた時も憎めないヤツでしたが、再登場した時は、本当にすごいヤツとして読者に衝撃を与えたキャラクターだと思います。

あそこまでルフィのために身を捧げたのは麦わら一味以上の貢献とも言えます。

瀕死のルフィを心のエールで助け、インペルダウン脱出時は、自らの能力で海兵を欺き、ルフィを含んだ脱獄囚全員を救いました。

ONE PIECEの作中の中でもかなり上位に入るだろうヒーローぶりです。
「ベンサム(Mr.2ボン・クレー)の「マネマネの実」の能力の「覚醒」についての考察」の続きを読む…

青雉クザンVSエルサ(アナと雪の女王)どっちが強いか?



久々の投稿ですが、先日子どもと一緒に「アナと雪の女王(日本語吹き替え)」を見て思ったことを書きます。

見て改めて思ったのは、エルサの力は強大だということ。

改めてとんでもない力です。

そこで今回ONE PIECEの青キジクザンエルサの能力を比較して考察してみたいと思います。
「青雉クザンVSエルサ(アナと雪の女王)どっちが強いか?」の続きを読む…

ドレスローザのおもちゃにする能力は実はおもちゃにしない?


santaomotya.jpg「おもちゃにする能力は実はおもちゃにしない」

解りにくいですね。

これはどういうことかというと、この能力は人間をおもちゃに変える能力ではないということです。

おもちゃにする能力ではなくて、魂を抜き取る能力ではないかと思います。

なぜなら、おもちゃになったら、人々の記憶から消える

このことを考えた場合、ただ単純におもちゃにする能力というだけではないと思うのです。

おもちゃにして、その上更に、記憶から消すという二重の効果と考えるよりは、

魂を抜いて他の物体に宿すことができる

そう考えたほうがいいのではないかと思うのです。

元々、誰の能力なのかは未だにハッキリしていないですが、この能力は魂を抜き取って他の物体に宿すことで、人々の記憶から消える。

それを今回の場合、おもちゃに宿しただけのことではないでしょうか?

おもちゃになった人達を見てみると、あまりおもちゃになった姿と元々の姿が似ていないと思います。

漫画ならば、おもちゃになったら、元の姿と似ていたほうが面白いし、自然です。

ですが、それぞれあまり似ていない。

だから、魂を抜かれて、その魂をおもちゃに吹き込んだのではないか?と考えています。

どうでしょう?

おもちゃに変える能力者はトレーボルで確定?!


トレーボル「ねばっ」ずっと気になっていたドレスローザの大きな謎の一つ「国民をおもちゃに変えた能力者」が第726話で明かされたようです。

まさかのトレーボルです!

この作中の描写が微妙で、サイを移動させたのがトレーボルで、おもちゃに変えたのは他のキャラではないか?という話もありますが、サイがトレーボルの命令に従っているところ等を見ると、とりあえず、トレーボルのようです。

ジョーラだと予想した人も多かったですが、既にジョーラが自ら「自分の他におもちゃに変える能力者がいる」ということを言ってたので、その時点でジョーラでないことは判明しました。

ジョーラはトレーボル軍なので、自分のボスであるトレーボルがおもちゃに変える能力者だと言ってくれたら、そこで解ったわけですが、流石に読者には完全に解らないようにしたわけですね。

しかし、もしトレーボルだとしたら、これは本当に誰もが予想できなかった結果でしょう。

トレーボル「ボトッ」なんといってもあのトレーボルのネバネバの体は、それだけで他の能力者だと思ってしまいます。

ロギア(自然系)で、「ネバネバの実」「ベタベタの実」「ネトネトの実」

そんなところを予想した人も多いはず、、

ですが、この結果にはビックリです!

でもなんで、あのネバネバの体でありながら、おもちゃに変える能力があるのか?

まさか黒ひげのように悪魔に実の能力を二つ取り入れているのでしょうか?

それとも、ネバネバの体になって更におもちゃに変えることもできる能力なのでしょうか?

私の考察としては、おもちゃに変える能力が悪魔の実の能力で、あのネバネバの体は他の何かが原因なのではにか?

そう考えています。

生まれつきネバネバ?

これは予想が難しい展開です。

ドフラミンゴの能力「イトイトの実」で確定!


ドフラドンキホーテ・ドフラミンゴの正体や謎が次々と明かされ、盛り上がっていますね!

そして、登場した時からずっ~~~と気になっていた人も多いであろうドフラミンゴ悪魔の実の名前が公開されました!

「イトイトの実」です。

以前の記事を見ると解りますが、私も「イトイト」の実だと思っていました。

以前の記事

また、多くの人が「イトイトの実」だと予想したようです。

尾田先生は、ストーリーの展開に関しては、読者の予想を裏切ることが多々ありますが、悪魔の実の名称については、読者の予想を裏切らないような感じがします。

むしろ、ちまたでファンの間で飛び交う噂や見解をそのまんま採用してしまうこともあるんじゃないかと思うくらいです。

例えば、ジョーラの「アトアトの実」なんかも私を含む多くの読者がドンピシャで当てましたし、、

この「イトイトの実」もズバリ的中でした!

糸を使った様々な能力が使えるようです。

やはりあのサングラスはスパイダーマンから来ていたようです。

なんと糸を出す場所も映画「スパイダーマン」とだいたい一緒でした(手のひらの下、手と腕の間の関節のところ)。

ですが、あの空の飛び方は、スパイダーマンらしくないですね。

そもそも「雲に糸をかけて空中を移動」って?

「雲には糸をかけられないだろう!!」って突っ込んだ人も多いと思います。

でも、空島とかウェザリアは、雲に乗ることができるので、どうやらONE PIECEの世界では、雲はそういうもののようです。

ローが「雲が無いところでは空中を移動できない」ということを言っているので、恐らくONE PIECEの世界では、全ての雲が固体っぽい設定のようです。

そして、ドフラミンゴが出す糸は、相当な強度だということが解っています。

体の動きを止めたり、体の動きを自由に操れるのも糸の強度が強いからですし、リトルオーズJrの足を簡単に切断したり、隕石や建物を切ってしまうのもかなりの強度があってこそです。

恐らく私の予想では、「イトイトの実」の能力をドフラミンゴが操るからこそ、あの強さなのではないかと思います。

なぜかというと、ロギア「モクモクの実」の能力者であるスモーカーを糸で切り裂いたと思われる描写があったからです。

糸を出して、ドフラミンゴは、その糸に覇気を宿らせて攻撃できるわけです。

「オペオペの実」とか「カゲカゲの実」などは結構複雑で高度な能力に思えますが、この「イトイトの実」「ゴムゴムの実」「バラバラの実」のようにシンプルな能力に思えます。

もう一つ、ちまたで噂されているのは、ドフラミンゴは、「記憶の糸」までも操るから、ドレスローザの人たちは記憶の一部を失っていると言う話です。

これは個人的に無理があるように思えますが、どうでしょうか?

ドレスローザのおもちゃの正体


santaomotya ドレスローザは、玩具と人間が共存している国です。

衝撃の国ですが、これも何か理由があるはずです。

トレーボル軍のジョーラが出てきたので、多くの人は「ああこいつが原因だったか」と考えたと思います。

ですが、よくよく読んでみると、あれは人をおもちゃに変える能力ではなく、抽象画のようなアートに変える能力でした。

なので、私はやはり人間と共存するおもちゃの原因はジョーラではなく、他のキャラクターだと考えました。

あのドフラミンゴと一緒にいた小さな女の子の能力じゃないか?とも考えました。

ayaturiningyou ですが、またもう少し考えて見るに「人をおもちゃに変える能力」の他に「人をアートに変える能力」があったとしても意味があるだろうか?と言う所です。

その能力はかぶってしまいますし、もし両方があったとしても、面白くないと思いました。

それで、やはりジョーラ人間やものをアートに変える能力ではあるけれども、その時のジョーラの気分によっては、他のイメージのアートに変えることもあるのではないか?と考えました。

つまり、ナミ、チョッパー、ブルック、モモの助、サニー号がやられた時は、ピカソのような抽象画の姿に、、そして、ドレスローザの人達を変えた時には、おもちゃのような芸術のイメージを爆発されたのではないかと思うのです。

ちょっと無理がある考察かもしれませんが、おもちゃに変える能力アートに変える能力の両方が同時期に存在するのも面白みにかけて、それこそ逆に無理があるのではないかとも思います。

トレーボルの正体と能力について


トレーボル「ボトッ」トレーボル軍のキャラクターが現在3人明らかになっています。

トレーボル、そして、ヴァイオレットジョーラです。

ヴァイオレットは、訳ありのようですが、ギロギロの実の能力者。

ジョーラは、アートにしてしまう能力者(アトアトの実?)のようです。

これだけ強力な能力者が所属するトレーボル軍

なので、そのリーダートレーボルの存在が気になっている人も多いようです。

今のところの作中の描写を見ると、体がベタベタしていて、壁にくっついたりしています。

自らをねちっこいと言っているので、ネチネチの実かも知れません。

とにかくスライムのような液体系の能力者のように見えます。

トレーボル「ねばっ」「ボトッ!!」という音とともに落ちたり「ねばっ!」とか言う音とともに動いたり、「べたっ!」という音とともにクローバーの座椅子に座っていました。

上記のような描写から予測すると、単純に「ボトボトの実」とか「ネバネバの実」とか「ベタベタの実」の能力者じゃないかと思います。

そして、この液体化する能力によって、メラメラの実を盗って来たのでしょう。

トレーボル「べたっ」またかなりとぼけた濃いキャラクターです。

しかし、もしロギア系の能力者だとしたら、他の能力者と違う点が見られます。

それは、普段の状態から液体のような体及び衣服のように見えるところです。

他のロギアの能力者は体はすり抜けたりしますが、見た目は、普通の姿です。

ですが、トレーボルの場合、見た目からして既に液体のように見えます。

個人的にそこが気になりましたが、とにかく今のところは、液体化できる能力者のように見えます。

トレーボルは、またまた計り知れない力を持ったキャラクターのようですね。