ルフィの仲間再考察


ワンピース最強大全ルフィの仲間の予想は、何回もしていますし、前回もその内容でしたが、新たなネタが入ったので、また予想したいと思います。

なぜ、またこの記事が書きたくなったのかというと、「ワンピース最強考察大全」という考察本を読んだからです。

ちょっとネタバレになりますが、この本に「各話に数字の語呂合わせがある」という考察がありました。
「ルフィの仲間再考察」の続きを読む…

麦わら一味9人目、10人目は?久々に予想してみた


ジンベエ麦わら一味9人目10人目の仲間については、もうおそらく十数年前からワンピースの予想項目の一つとしてメジャーなものでしたが、いまだに謎のままです。

謎のままですが、それでも少しずつ明らかになりつつあるような感じもします。

3年前にもこれについての予想記事を書いたので、よかったらそれも見てみて下さい。
「麦わら一味9人目、10人目は?久々に予想してみた」の続きを読む…

麦わら一味10人目は誰だ?


バルトロメオバルトロメオがルフィの仲間になるかどうかちょっとした話題です。

前回の記事で、そのことについて書きました。

私の予想では、バルトロメオはルフィの傘下になると思いますが、麦わら一味のメンバーとしては、難しいと考えています。

ここで、ルフィの9人目の仲間、、つまり麦わら一味のメンバーの10人目になるのは誰か?今現在ネット上などで噂されているキャラクターを以下に書きます。

  • バーソロミュー・くま
  • ジンベエ
  • クロコダイル
  • Mr.2・ボン・クレー
  • 錦えもん
  • モモの助
  • ジュエリー・ボニー
  • サボ
  • ウルージ
  • バルトロメオ

どうして彼らがルフィの仲間になると予想されているのか?その根拠を以下に書きます。

バーソロミュー・くまが仲間になる理由

くまバーソロミュー・くまが仲間になる理由は、麦わら一味の悪魔の実の能力者の共通点から来ています。

麦わら一味の能力者の悪魔の実の名称を見てみると以下のようになります。

チョッパー:ヒトヒト→1-10
ブルック:ヨミヨミ→4-3
ルフィ:ゴムゴム→5-6
ロビン:ハナハナ→8-7

となり、この中に1,3,4,5,6,7,8,10と数字が入っています。

そしてこの中でまだないのが2と9なので、ニキュニキュの実の能力者であるバーソロミューくまが仲間になると言われています。

この説のもう一つの根拠としては、既に麦わら一味のために大きく尽力しているところになります。

まず、政府からの麦わら一味抹殺命令を守らず、ゾロの心意気に免じて、麦わら一味を見逃しました。

また、シャボンディ諸島で麦わら一味をそれぞれの成長に適した場所に飛ばして、窮地から救いました。

そして、2年後の麦わら一味の船出の前までサウザンドサニー号を守りました。

2と9の条件を満たしていること。

既に麦わら一味の助っ人であること。

以上の2点を根拠として「バーソロミュー・くまが仲間になる」という説が有力になっています。

ジンベエが仲間になる理由

ジンベエこれはもう既に魚人島編の最後にジンベエルフィから仲間に誘われた時に、後々仲間になることを約束しているからです。

今はやるべきことがあるから一緒に旅はできないが、後に仲間になるということを語っています。

もう一つは頂上戦争でエースを失って精神崩壊に陥ったルフィのパニック状態を救った人物であり、ルフィの恩人でもあります。

次の仲間になるかどうは分かりませんが、後々仲間になることは間違いなさそうです。

クロコダイルが仲間になる理由

クロコダイルこれは麦わら一味に女性が2名しかいないので、バランスを取るために女性が入ったほうが良いという事。

それから、麦わら一味にロギアの悪魔の実の能力者がいないので、ロギアが一人欲しいというところからです。

クロコダイルは実は女性だったと言われています。

クロコダイルのピアスの位置やエンポリオ・イワンコフが弱みを握っているということを根拠としてほぼ間違いなくクロコダイルは過去女性だったはずです。

それで、クロコダイルが女性に戻った後に、麦わら一味に加われば、ロギア系能力者であり女性であるので、上記の条件(ファンの願望)が満たされるというわけです。

Mr.2・ボン・クレーが仲間になる理由

ミスター2ボン・クレールフィボンちゃんは友情の深さが半端ないからです。

まず最初に海軍から麦わら一味を救うことでインペルダウンに収監されています。

それからルフィをマゼランの毒から助けるために命をかけて戦い、精神を尽くして応援しました。

更には、インペルダウンからの門を開くために、たった一人でインペルダウンに残りました。

その犠牲の精神からして、麦わら一味のメンバーに加わってもおかしくないキャラクターです。

そのためMr.2・ボン・クレーことボンちゃんが仲間になるんじゃないかと言われています。

錦えもんが仲間になる理由

錦えもんは既に麦わら一味と行動を共にしていて、このまま仲間になりそうな気もします。

錦えもんの仲間になる理由は、くまと同じ数字説からです。

チョッパー:ヒトヒト→1-10
ブルック:ヨミヨミ→4-3
ルフィ:ゴムゴム→5-6
ロビン:ハナハナ→8-7

この中で無いのは2と9なので、名前に2と9を含んだ悪魔の実の能力者が麦わら一味に入るという説です。

錦えもんの悪魔の実の名称は明かされていませんが、ものを服に変える能力なので、「フクフクの実」ではないか?と言われています。

それで、

フクフク→2-9

で、麦わら一味に入る数字の条件を満たしているというわけです。

もう一つの根拠として、尾田先生が、侍、任侠が好きなので、メインキャラに入るんじゃないかとも個人的に思ったりしています。

モモの助が仲間になる理由

錦えもんが死んでモモの助が仲間になるという説もあります。

フクフクの実が遺伝するという説を唱える人もいるのですが、既に人造悪魔の実を食べているわけですし、既に生まれているのに能力が遺伝するかと言うとちょっと無理があるとは思います。

モモの助が麦わら一味に入る根拠はあまりないようですが、恐らくキャラとか雰囲気的に仲間になって欲しいッて感じじゃないでしょうか?

ジュエリー・ボニーが仲間になる理由

これも数字の説からの根拠もあって、ボニーは人の肉体年齢を操るので、肉肉→「ニクニクの実」の能力者ではないかという話です。

それで、

ニクニク→2-9

で、麦わら一味に入るのではないか?

また、女性キャラが入ることで一味がバランス良くなるという話もあります。

ジュエリー・ボニーは、ルフィの母であるとか、ルフィの兄弟であるという説もありますが、それも麦わら一味にボニーが入る根拠と言えるでしょう。

サボが仲間になる理由

サボが生きていることは作中の描写からほぼ間違いありません。

ルフィとサボが再開した場合、サボはルフィの仲間になる可能性もあります。

ウルージが仲間になる理由

ウルージ仲間説を唱える人は、半分冗談じゃないでしょうか?

まずは筋肉を増大化させるので「ニクニクの実」→2-9

また、麦わら一味に入るメンバーにはそれぞれ夢がある。

そして、ウルージには教義を広めたいという夢がある。

だから、その夢の実現のために麦わら一味に入るという説です。

個人的には程遠い気がしますが、、

バルトロメオが仲間になる理由

これはルフィの熱烈なファンであるという一点です。

 

以上が、私が知っているネットなどで噂されている「仲間(麦わら一味)候補者」です。

それぞれ根拠がありますが、微妙なものもありますね。

ここからは私の考えですが、もしかしたらレベッカが麦わら一味に加入することもあり得るのではないかと思います。

レベッカは女性なので、麦わら一味に女性が増えるという意味でバランスがとれそうです。

そして、ルフィがコロシアムで優勝してメラメラの実を手に入れた場合、それをレベッカにあげるのではないか?とも考えています。

そうすれば、ロギアの能力者が麦わら一味に入ることになり、ロギアで女性ということでいい感じにまとまるのではないでしょうか?

ですが、この「レベッカ麦わら一味加入説」に対する反対意見が既にネット上にありました。

レベッカは夢(目標)を持っているが、海の外に対するものではない。

国の内側での目標なので、麦わら一味に入らない。

という意見でした。

しかし、このレベッカの夢は後からもっと明かされるかもしれませんし、解りませんね。

あと、レベッカの戦闘服の露出度が凄いです。

個人的にはここが怪しいです。

ONE PIECEという作品は男性を狙っている女性の描写が多いので、ナミ、ロビンに続いて、更に肌の露出が多いレベッカを麦わら一味に仲間入りさせるんじゃないかと読んでいます。

以上は私の予想の一つです。

ですが、この予想は本命ではありません。

サボ本命の予測は、サボです。

「サボがメラメラの実を食べる」という話には実は結構深い根拠のある考察があります。

ワンピース探求王という本にその辺りの考察が深く書かれています。

メラメラの実をルフィが勝ち取って、そのままサニー号に保管。

その後、サボの生存をルフィが知って、サボが仲間になり、メラメラの実を食べてロギアの能力者が麦わら一味入り。

そいういう流れだと考えています。

もし麦わら一味が尾田先生が好きだというサッカーと同じ11人構成になるとしたら、残りの2名は私個人的には深い因縁が必要だと考えています。

今の麦わら一味のメンバーはルフィと苦楽を共にした者達です。

そのため、子供の頃に共に戦ったサボが仲間になる可能性は高いと思います。

サボは自分が船長になるつもりで海賊を目指していましたが、今は恐らく革命軍です。

サボが革命軍ドラゴンの元で世界のあらゆることを知って今に至っては気持ちが若干変わって、最終的にはルフィの共助者として仲間になるのではないでしょうか?

そして、またルフィと因縁が深いジンベエは既に後で仲間になることを約束しています。

なので、麦わら一味10人目、11人目(ルフイの仲間9人目、10人目)は、サボジンベエだと予想します。

バルトロメオが9人目の仲間になるか?


バルトロメオバルトロメオが仲間になるかならないか?話題になっています。

バルトロメオがローグタウンのルフィを見た時から、熱狂的なルフィのファンだったというところからそう言われています。

これは予測が難しいところですが、私の今の意見としては、バルトロメオは仲間にはなるが、「麦わら一味としての仲間にはならない」です。

つまり、1人目のゾロから数えて、9人目あるいは10人目の仲間にはならないと思います。

麦わら一味は2年前の9名でほとんどが完了しているという説もあります。

ですが、ルフィは最初に仲間が「10人は欲しい」と言っているので、ルフィ以外に10名が仲間になって、最終的に麦わら一味と呼ばれるメンバーはルフィ含めて11人で構成されると思います。

もしそうだとしたら、残り二人ということになりますが、その一人はバルトロメオではないと思います。

当然仲間といえば仲間にはなると思いますが、麦わら一味11名(予想)のメンバーには入らないと考えています。

今誰が麦わら一味としての仲間になるんじゃないか言われているか?ファンの間で噂されているキャラクターは以下のような感じです。

  • バーソロミュー・くま
  • ジンベエ
  • クロコダイル
  • Mr.2・ボン・クレー
  • 錦えもん
  • モモの助
  • ジュエリー・ボニー
  • サボ

これらのメンバーと比較してバルトロメオは麦わら一味に適した人材でしょうか?

深い考察はここでは書きませんが、上記のキャラそれぞれに根拠やファンの願望があり、それと比較してバルトロメオはちょっと麦わら一味のメンバーの一人としてはキャラ的に厳しい感じがします。

意外な展開が好きな尾田先生ですが、上に上げたバルトロメオ以外の仲間候補者の方が仲間になる確率が高い気がします。

バルトロメオは残虐すぎるし、麦わら一味のイメージに合わない気がします。

もし仲間になるなら、他の海賊団のようにバルトクラブ海賊団ごとルフィの傘下に入るのではないでしょうか?

ルフィの勢力が実は今や強大になっている事実


ルフィの仲間ルフィ率いる麦わらの一味はたった9名ですが、今やその協力関係にある組織は多く、その勢力は強大です。

ルフィが海賊王になるその時に向けて、周囲もルフィを中心に動いている感じがします。

改めてなぜそう思ったのかというと、第720話のチンジャオの行動です。

ルフィに頭を「錐(きり)」に戻してもらって、そのお礼として、サイ率いる八宝水軍をルフィの傘下にしたいとのこと。

これはまた凄い話だなぁと思いました。

今までは、協力関係や同盟でしたが、今度はいよいよ「傘下」です。

部下が相当増えます。

ですが、考えてみると、新世界編が始まった時に、ニセルフィが募集をかけただけであれだけの強豪が集まったわけです。

今はルフィが勢力を増やそうと思えばいくらでもその勢力を相当拡大させることができそうです。

そして、麦わら一味によって救われた島や国があまりにも多く、実は既に今麦わら一味と協力関係に立っている組織は数多いのです。

例えば国や島レベルで思いつくだけでも以下のとおりです。

  • ドラム王国
  • 王女ビビのアラバスタ王国
  • 空島スカイピア
  • アマゾン・リリー
  • 魚人島

また「味方だろう」と思える組織や大物キャラクターは数多くいます。

  • 冥王シルバーズレイリー
  • 王下七武海トラファルガー・ローとその海賊団
  • 王下七武海ジェラキュール・ミホーク
  • 王下七武海ボア・ハンコック
  • 王下七武海バーソロミュー・くま?
  • 王下七武海バギー?
  • 元王下七武海ジンベエ
  • 元王下七武海クロコダイル&ダズ・ボーネス
  • 恐らく今マルコが率いている白ひげ海賊団

こうしてみると、王下七武海の7名中5名が味方ですね。

また、王や権力者で言えば、

  • アラバスタ国王コブラ
  • アラバスタ王女ビビ
  • 魚人島王ネプチューン
  • 魚人島王子たち
  • しらほし姫
  • アマゾン・リリー皇帝ボア・ハンコック

等など

さらに極めつけはシャンクス率いる赤髪海賊団、そして革命軍です。

あとは海軍のG5も仲間みたいなものでしょう。

ミホークが評した言葉「周囲を次々と味方につける」という言葉は正に本当で、ルフィは関わった人達をドンドン味方にしています。

ルフィが一声かければ、彼らは協力してくれるはずです。

もちろん、ルフィにはそんな事は考えていないかも知れません。

ですが、いざというときは「助けてくれ」と言えるのがルフィという人物です。

今回の八宝水軍と言い、今や世界政府海軍の脅威とも言えるルフィ&麦わら一味ですが、彼らが思っている以上にもっと驚異的な勢力を持っていると改めて思いました。

バーソロミュー・くまは麦わら一味にヒドイことをしたのか?


試してみろバーソロミュー・くまは、スリラーバークの戦いの後に、麦わら一味の命を狙って現れます。

そして、そこにいるモリアと一味の戦いの全て目撃者を抹殺しようとします。

ですが、ルフィの戦いの全てのダメージをゾロに味合わせることで、その場のすべての人を見逃します。

ゾロに瀕死のダメージを与えたことについて、バーソロミュー・くまヒドイことをした」と評価している人がいます。

今日はくまが本当にヒドイ奴だったのかどうか?を真面目に考察したいと思います。

ところで、くまが麦わら一味の仲間になると言う予測もありましたね。

麦わら一味の能力者の悪魔の実の名前がそれぞれ

ヒトヒト→110
ヨミヨミ→43
ゴムゴム→56
ハナハナ→87

と1から10までの数字となり、この中にまだないのが2と9です。

そして、くまが「ニキュニキュの実」の能力者であることから、「29」となるので、仲間になるというわけです。

ですが、これに対する反対意見として、くまがゾロにあそこまでヒドイことをしたので、仲間にはならないのではないか?と言う見解がありました。

もちろん、表面的には、ヒドイことをしました。

これによって死に至る可能性もあったわけですし、ゾロに対してはヒドイ仕打ちのようにも見えます。

ですが、私としてはこの行為は「ヒドイ」仕打ちというだけでは片付かない内容だと思います。

くまがゾロに与えたあの試練には、深い意味があったと思います。

そのことについては以前の記事に書いたので参考にして下さい。

くまによってゾロがルフィの全ダメージを受けた意味

ただ単にヒドイことをしたのではなくて、仲間の絆の確認をし、またゾロによって、仲間達の絆を更に深めたのではないかと思います。

だからこそ、その条件と引き換えにそこに居合わせた全員をくまは助けました。

その時に独り言でルフィの父ドラゴンの名前も語っていますね。

そして、その後、シャボンディ諸島で麦わら一味を「彼らのために」一度離散させました。

また、2年後には、人間兵器になった後でありながら、命がけでサニー号を守りました。

このようにバーソロミュー・くまのとった行動は麦わら一味の将来のためであったことが解ります。

ですので、あのゾロに与えた試練は単なる「ヒドイこと」ではないことがわかります。

それどころか、麦わら一味にとって大きな価値のある行為であったと言えます。

また、バーソロミュー・くまは、実は既に仲間になっていると言っても過言ではないようにも思えます。

くまは、スリラーバークで海軍の命令を破って麦わら一味を助けました。

シャボンディ諸島では、麦わら一味のために彼らにピッタリの島に彼らを飛ばしました。

そして、2年後には、サニー号を満身創痍で守りました。

これらは、もう既に仲間としての行動と言えます。

だから「ニキュニキュ→29」の予測も実は既に当たっていると言っていいのかもしれません。

敗北感からの立ち直りのための「ONE PIECE」からのメッセージ


ONE PIECEの大きなテーマの一つが「敗北感からの立ち直り」だと思います。

尾田栄一郎先生によると、物語の半分まで進んだのが2010年7月くらいだそうなので、だいたい頂上戦争終結のあたりが物語の半分と考えることができます。

物語のちょうど半分で、ルフィが大きな挫折をしてしまい、そこから立ち上がるのです。

挫折から立ち上がり「3DX2Y」という決断を仲間たちと一緒にするという驚愕のストーリー展開でした。

このことから、ONE PIECEという作品の中で尾田先生は「夢の実現のためには挫折から立ち直らないと行けない」ということを私達にメッセージしたかったのではないかと思うのです。

尾田先生の人生が挫折からの成功の人生だとは個人的には考えにくいですが、今のような大きな成功を得るために挫折感を味わったり、敗北感を味わったりももしかしたらされたかも知れません。

そして挫折から立ち直るためのキーパーソンとなるのが海侠のジンベエでした。

失ったものばかり数えるな!!!無いものは無い!!確認せい!!お前にまだ残っているのもは何じゃ!!!

ONE PIECE 第60巻より

仲間この問いに対してルフィから出てきた答えは「仲間」でした。

これまでの航海で得た来て仲間との「絆」!これがルフィが敗北感から立ち直る「鍵」となったのです。

ONE PIECEから放たれる大きなメッセージが、、

「夢の実現のためには挫折、敗北から立ち直り、立ち上がることが必要」だということ。

そして、挫折、敗北から立ち直り、立ち上がるための力が「仲間」であることだと思うのです。