ルフイは七武海になるか?ならないか?


shitibukai3最近、「ルフィ 七武海」というキーワードでの検索が結構あります。

ちょっと調べて、展開予想のブログなど見てみると、ルフィ七武海になると予想している人が居るようです。

実際ルフィ七武海になるのでしょうか?

ありえなくもない気がします。

もしルフイ七武海になったら、ストーリー的にはワクワクしますし、とても面白い展開だと思います。
「ルフイは七武海になるか?ならないか?」の続きを読む…

ドレスローザのおもちゃにする能力は実はおもちゃにしない?


santaomotya.jpg「おもちゃにする能力は実はおもちゃにしない」

解りにくいですね。

これはどういうことかというと、この能力は人間をおもちゃに変える能力ではないということです。

おもちゃにする能力ではなくて、魂を抜き取る能力ではないかと思います。

なぜなら、おもちゃになったら、人々の記憶から消える

このことを考えた場合、ただ単純におもちゃにする能力というだけではないと思うのです。

おもちゃにして、その上更に、記憶から消すという二重の効果と考えるよりは、

魂を抜いて他の物体に宿すことができる

そう考えたほうがいいのではないかと思うのです。

元々、誰の能力なのかは未だにハッキリしていないですが、この能力は魂を抜き取って他の物体に宿すことで、人々の記憶から消える。

それを今回の場合、おもちゃに宿しただけのことではないでしょうか?

おもちゃになった人達を見てみると、あまりおもちゃになった姿と元々の姿が似ていないと思います。

漫画ならば、おもちゃになったら、元の姿と似ていたほうが面白いし、自然です。

ですが、それぞれあまり似ていない。

だから、魂を抜かれて、その魂をおもちゃに吹き込んだのではないか?と考えています。

どうでしょう?

ドレスローザのおもちゃの正体はジョーラの仕業?


ジョーラドレスローザおもちゃ正体について以前の記事で考察してみました。

以前の記事↓
ドレスローザのおもちゃの正体

この記事では、やっぱりおもちゃの正体はトレーボル軍のジョーラの能力によるものではないかと考えましたが、またちょっと新たな考えが浮かびました。

国民の多くがおもちゃになっているということと、今回作中でわかったドレスローザの法律「夜中の0時消灯、それ以降外出禁止」「おもちゃが人間の家、人間がおもちゃの家にそれぞれ入っては行けない」と言う法律があることから、ジョーラがただ変身させただけではないように思いました。

ドフラミンゴの能力は糸を操るイトイとの実と言う意見もありますが、糸で人を切ったり、足を切断したりするだけでなく、マリオネットのように人間の行動を操る能力でもあります。

そのことから考えるに、ドフラミンゴに人をマリオネットのように操るだけでなく、人をマリオネットのような姿、つまりおもちゃの姿に変えてしまう能力もあるのではないか?

なので、「ドフラミンゴは、人間をマリオネットのように操り、更にマリオネットのような姿にもするマリマリの実の能力者」と考えたりもしました。

ですが、作中で「10年前にドフラミンゴが連れてきた一人の能力者」と言うセリフをおもちゃの兵隊が語っていたので、ドフラミンゴ本人の能力ではないと言うことが解ります。

そして、おもちゃになった人達は、自分の家族や知り合いから存在をも忘れ去られてしまっていると言う衝撃の事実

この残酷な仕打ちがプラスされているのは、ただ玩具に変えるだけの能力じゃないかもしれません。

芸術爆発系のジョーラアトアトの実のアート人間だとしたら、おもちゃに変えるということと記憶を失わせることがまだちょっとつながり憎い感じがします。

やはり、ジョーラでもない別の人物がおもちゃに変えて、記憶を奪ったのではないでしょうか?

おもちゃに変えたのは、能力者であることはオモチャの兵隊の証言から明らかですが、記憶を奪った原因が何なのかは未だ判りませんね。

ドレスローザのおもちゃの正体


santaomotya ドレスローザは、玩具と人間が共存している国です。

衝撃の国ですが、これも何か理由があるはずです。

トレーボル軍のジョーラが出てきたので、多くの人は「ああこいつが原因だったか」と考えたと思います。

ですが、よくよく読んでみると、あれは人をおもちゃに変える能力ではなく、抽象画のようなアートに変える能力でした。

なので、私はやはり人間と共存するおもちゃの原因はジョーラではなく、他のキャラクターだと考えました。

あのドフラミンゴと一緒にいた小さな女の子の能力じゃないか?とも考えました。

ayaturiningyou ですが、またもう少し考えて見るに「人をおもちゃに変える能力」の他に「人をアートに変える能力」があったとしても意味があるだろうか?と言う所です。

その能力はかぶってしまいますし、もし両方があったとしても、面白くないと思いました。

それで、やはりジョーラ人間やものをアートに変える能力ではあるけれども、その時のジョーラの気分によっては、他のイメージのアートに変えることもあるのではないか?と考えました。

つまり、ナミ、チョッパー、ブルック、モモの助、サニー号がやられた時は、ピカソのような抽象画の姿に、、そして、ドレスローザの人達を変えた時には、おもちゃのような芸術のイメージを爆発されたのではないかと思うのです。

ちょっと無理がある考察かもしれませんが、おもちゃに変える能力アートに変える能力の両方が同時期に存在するのも面白みにかけて、それこそ逆に無理があるのではないかとも思います。