神(ゴッド・ウソップ)の救いによって改心した者たちも!

Sponsored Link


ONE PIECE748話も意外な展開でしたね。

やはり彼らは知らず知らずに結束を固めているようです。

それでは、以下に748話のあらすじを簡単に書いて、その下に感想を述べたいと思います。

ネタバレになるので注意して下さい。

あらすじ

ピーカの声に大笑いするルフィに岩と同化して強大化したピーカは怒りの拳を振りかざす。

逃げ惑う人々。

怒りのパンチによって建物が複数破壊される。

ふっとばされたルフィ達の前にキャベンディッシュが現れて「人気を返せ」とローに剣を振りかざす。

キャベンはゴッドウソップに感謝しているため麦わら一味にはもう攻撃しないと言う。

ルフィ達は先を急いで、途中で、チンジャオたちに会う。

その後、続々とコロシアム参加者に出会うがことごとくルフィたちではなく、ドフラミンゴを倒すことを考えている。

ウーシーを見つけたルフィ達はそれに乗り、ドフラミンゴを倒そうとする彼らとともに突き進む。

チンジャオが頭突きで、エリザベロー2世がキングパンチで、ピーカの腕を破壊する。

以上

感想

ピーカの能力は凄まじい迫力ですね。

これは石でできたものであれば、際限なく巨大化できるということになります。

石で巨大な建物を作ってしまえば、とんでもなく巨大な姿にもなることもできるのでしょう。

コロシアム参加者たちは意外や意外、ほぼ全員ルフィ側でした。

おもちゃから解放された者達の中でも、ルフィ達にかけられた賞金に目が眩んだのは、雑魚ばかりだったようです。

一端の実力者はやはり人間的にも器が大きいのかも知れません。

そして、中でも特に意外だったのは、アブドーラ&ジェットがルフィ側に付いていることです。

彼ら二人は、当然、賞金を稼ごうとするかと思ったら以外な展開。

「神から救われた!」と超感謝しています。

これはやはりアブドーラ&ジェットの過去に犯した罪が重かったので、おもちゃになったことがマジで神からの「罰」だと感じたんだと思います。

そして、過去に犯した罪が重かったからこそ、この罰を他の人が感じるよりもより深刻に重く感じたのです。

だからこそ、ゴッドウソップによって解放されたことが涙を流すほどメチャメチャ感謝だったのでしょう。

こういう所も非常に人間味溢れる描き方をしていて、流石だなぁと思いました。

それぞれの思惑がありながら、結局、強者達はルフィ側についてしまいました。

この展開は面白いし、胸が熱くなりました。

四皇を打ち沈めるというエリザベローキングパンチと氷土を割るチンジャオ頭突きのダブル攻撃も見ものでした。

これはさすがのピーカもダメージ大きそうです。

ピーカはでかすぎるので、もう一対一の戦いと言うよりは、オーズ戦の時のように、全員総出で戦う感じかもしれません。

ウソップ わたわたやはり、今回また凄いなぁと思ったのはゴッドウソップの影響力です。

雑魚はお金につられましたが、彼ら実力者の大部分は、やはりゴッドウソップの影響によってドフラミンゴ討伐に動かされています。

いやあ、一気にウソップの影響力が大きくなってしまいましたね。

これは麦わら海賊団の副船長になりそうですし、「8000人の部下」どころか「1億人の部下」も実現しそうな勢いです。

Sponsored Link
今日のランキング1位は?
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント歓迎!
記事へのコメントも大歓迎です! ONE PIECEの考察コメントやご意見、ご感想等、コメントして下さい!、よろしくお願いしま~す!

コメントを残す