Sponsored Link

ゴッド・ウソップ5億ベリーから学ぶ人生の教訓


選択最近、私の頭から離れないのが、ウソップの事です。

近頃のウソップの社会的評価の飛躍が私にとってかなりインパクトが大きかったんです。

ウソップは、麦わら一味の中でも最もヘタレキャラです。

ナミもヘタレですが、ナミは別の意味でファンが多すぎます。

ウソップはヘタレであり、更に人気もイマイチ。
「ゴッド・ウソップ5億ベリーから学ぶ人生の教訓」の続きを読む…

ONE PIECE第748話「おれの恩返し」あらすじと感想

ウソップ わたわた


ONE PIECE748話も意外な展開でしたね。

やはり彼らは知らず知らずに結束を固めているようです。

それでは、以下に748話のあらすじを簡単に書いて、その下に感想を述べたいと思います。

ネタバレになるので注意して下さい。
「ONE PIECE第748話「おれの恩返し」あらすじと感想」の続きを読む…

ゴッド・ウソップ5億ベリー等による副船長考察


god746話でウソップドフラから5億ベリーの賞金首にされたのがメチャメチャ面白かったですね。

このことについて前回記事に書きました。

前回の記事

5億ベリーという金額から考えると、これは麦わら一味が大海賊団になるにあたってウソップ副船長になるんじゃないか?ということを書きましたが、これについてこのような面白いコメントを頂きました。↓
「ゴッド・ウソップ5億ベリー等による副船長考察」の続きを読む…

ONE PIECE名言特選№1「人の夢は!!!終わらねェ!!!!」


ONE PIECEの作中では、魅力的なキャラクター達が、数々の名言を残していますが、その中で私が最も好きなのがこの言葉です。

人の夢は!!!終わらねェ!!!!

人の夢は終わらねェシンプルでダイナミックな一言です。

そして、ルフィ達がベラミー一味からああいった仕打ちを受けていた最中だからこそ、この言葉に深みが出ます。

海賊が夢を見る時代が終わったというセリフの元で、外見も内面も寂れたあの町で、黒ひげという存在は異質な存在でした。

また、大悪党であり、ルフィの宿敵であり、カタキとなる男があのような発言をすることに大きな意味があると思います。

当時のベラミーはルフィが相手にするまでもない小物だったわけですが、それに比較して当時から大志と夢を抱く黒ひげは、ルフィにとって非常にインパクトを与えたはずです。

だからこそ、インペルダウンでルフィ黒ひげと再開した時に、その時の回想シーンが出てきたのです。

ここでただ「夢」と言ったのではなく、「人の」と付けている所にも深い意味があると思います。

人というものは、動物と違う夢を持ちます。

おそらく動物も睡眠中にレム睡眠の時に見る「夢」は見るんじゃないかと思います。

ですが、人間は、その睡眠中の夢を夢と呼ぶだけでなく、将来実現させたいと思っていること、願望、願い、将来達成したい目標のようなもの「夢」と言います。

実現させたいと願っているもの、欲求しているものがだとするなら、というものは人にとって生きがいであり、行動の原動力とも言えるはずです。

将来こうありたい!将来こうなりたい!将来これがほしい!という欲望は、人を行動に駆り立てる力となるはずです。

なので、逆に言うと、というものは失った人生というのは、本当に力の出ない、面白くないものになるはずです。

恐らく黒ひげは、噂では海賊王になるという話もあるくらいなので、ONE PIECEのラスボスになるんじゃないかと個人的には考えています。

そして黒ひげは実在した最強最悪と言われた黒ひげ(エドワードティーチ)をモデルとしています。

つまり、超重要かつ大物でありつつ、大悪党のキャラなのです。

作中でそういう立ち位置である黒ひげのこの言葉は正にONE PIECEと言う作品を象徴するような名言だとも思います。

また、味方や仲間ではなく、悪役、敵役である黒ひげがこのような発言をしたことにONE PIECEの世界のメンタル的な意味での広さや大きさを感じました。

後のルフィ黒ひげの再会が楽しみです。

ドフラミンゴ首切りのトリック


ドフラドフラミンゴが首を切られてしまいましたが、案の定まだ生きていました。

前の記事ドフラミンゴの首切りに対する見解を述べましたが、これはなかなか難しいです。

この記事では、これはトラファルガー・ローの仕業ではないかと書きましたが、どうやらあの錠は海楼石の錠で間違いなさそうですので、ローじゃない可能性が高いように思います。

じゃあ何なんだと考えたのですが、やっぱりドフラミンゴ自身の能力なのではないかと思いました。

イトイトの実の能力の考察

蜘蛛の糸一つ目の考察は、「イトイトの実の能力は、糸で人やものを切断できるし、接続も自由自在、自分の体も切断接続自由自在と言うものです。

これはもうバギーと同じような感じになってしまいますが、切断してもつながるという能力ではないかという話です。

もう一つの考察は、「イトイトの実の糸人間は、体が糸でできているので切っても切れないというものです。

つまりこれは、ほとんどロギア(自然系悪魔の実)みたいな感じですね。

切っても切っても粘着性のある糸なので、切れない、、

蜘蛛の糸って粘着性があるので、そういう性質の物質でできてるとか、、、

上二つはちょっと苦し紛れの突拍子もないような考察ですが、、

他のサイトでみたのですが、心臓を抜いているので、本体が不死身の状態になっているという話も出ていました。

あるいは、天竜人のつながりがあるので、そのルートで不死身の体を手に入れているとか、、

あと、もしかすると、これは個人的にはやめて欲しいのですが、首が切れたことに対する根拠もなく、「なぜ首が切れても生きていたのか?」については永遠の謎として葬られるのかもしれません。

ONE PIECEの作中で出ている情報だけで考えると、ローのルームしか無いと思うんですが、それ意外何か考えられるでしょうか?

Sponsored Link