ドンキホーテ・ドフラミンゴの正体が大部分確定!

Sponsored Link


ドフラONE PIECE第722話で非常に重要な事実が明かされてしまいました!

ひとつなぎの大秘宝(ONE PIECE)やDの意志にも今後深く関わって来るような重大な内容だと思います。

いよいよドンキホーテ・ドフラミンゴの正体が明かされ始めました。

ネタバレになりますが、題722話でドフラミンゴ自らによって語られた天竜人とドンキホーテ一族について書きます。

ドフラミンゴが瀕死の状態のローに対して以下のような内容を語りました。

ドンキホーテ一族の過去

今から800年も昔、20の国の20人の王が世界の中心に集い、一つの巨大な組織を作り上げた。

それが現在の世界政府である。

創造主である王達は、それぞれの家族を引き連れ「聖地マリージョア」に住むことにした。

「アラバスタ」のネフェルタリ家だけはそれを拒否したため、正確には19の家族だが、今もなお住み続け世界に君臨する。

その「創造主」の末裔達こそが「天竜人」である。

つまり800年前、その19の国からは「王族」がいなくなった。

各国では当然、次の王が選出され、新たな王族が生まれる事になる。

ドレスローザで例えるなら、その新しい方の王族が「リク一族」

そして、世界の「創造主」として「聖地マリージョア」へと旅立ったのが、「ドンキホーテ一族」である。

ONE PIECE 第722話より

以上のような内容でした。

つまりこれは、ドンキホーテ・ドフラミンゴの先祖が天竜人の先祖だということです。

既に単行本等で公開されているドフラミンゴの子供時代の姿は貧しい姿をしているので、ドフラミンゴが今現在天竜人であるわけでは無いはずです。

正確にはドフラミンゴ天竜人の先祖は創造主としてマリージョアに集まった王族であり、先祖につながりがあるか、もしくは先祖が同じであるということになります。

言い換えると、ドフラミンゴは天竜人となった王族たちの子孫だったということです。

ドフラミンゴ「今現在は」天竜人ではないということです。

巷で騒がれていた「ドフラミンゴ=天竜人」と言う説はある意味当たっていますが、100%当たりだとは今はまだ言えないようです。

そして、ドフラミンゴが子供の時は野に下って貧しい生活をしていたと言う事実。

ドフラミンゴが創造主の子孫でありながら、なぜ野に下って海賊になってしまったのか?と言うのが未だ謎です。

ドフラミンゴやドンキホーテ一族の秘密が明かされ、いよいよドレスローザ編もクライマックスといった感じですね!

Sponsored Link
今日のランキング1位は?
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント歓迎!
記事へのコメントも大歓迎です! ONE PIECEの考察コメントやご意見、ご感想等、コメントして下さい!、よろしくお願いしま~す!

コメントを残す