ゾロは二年間でミホークに勝っていたか?

Sponsored Link


ゾロ ミホークゾロ二年間ミホークの下での修行というのは、ONE PIECEの中でも非常に重要な意味を持っていると思います。

またゾロ片目の理由も気になっている人が多いでしょう。

2年間の中で隻眼になってしまうほどの激しい格闘をしたということを物語っています。

ゾロほどの剣豪が隻眼になるほどの戦いができるのは、ゾロのいたクライガナ島シッケアール王国跡地にはミホークしかいなかったでしょう。

ネット上を眺めてみると、これについて様々な見解があって面白いですね。

例えば、ゾロは二年間の間でミホークを倒したという意見があります。

片目を失うという大きな傷を追いながら、ミホークに勝ったのでは?と言う予想です。

確かに面白い予想ですが、ちょっと無理があるかなぁと個人的には思います。

なぜなら、王下七武海として名前を上がられているシーンもありますし、世界一の大剣豪であり、自分の師匠にもあたる人物にたった2年間で実力的に勝るは難しいと思うのです。

ミホークは昔、シャンクスと互角に戦った程の男です。

それほどの人物を既に倒してしまうほどあっけない話は無いだろうと思うのです。

ミホークは世界一の大剣豪なので、ゾロが既に倒しているとすれば、世界一の大剣豪のポジションにゾロが付いているでしょうし、そうなれば世界でも話題になると思います。

ですが、そういう話もないですし、やっぱり、ゾロのくいなに誓った「世界一の大剣豪」の夢は、ルフィが海賊王になるのと同時であったほうが良いと思うのです。

麦わら一味はそれぞれの夢を果たすために船に乗っているわけですが、ルフィが海賊王になる夢を実現させることがすなわち彼らの夢を同時に実現するようになると思うのです。

なので、ロロノア・ゾロジェラキュール・ミホークを倒すにはまだ時期が早いと考えています。

片目になった原因は、ミホークかも知れませんが、ミホークを倒したのではなく、一太刀浴びせることができ、その代償として片目をやられたのではないでしょうか?

Sponsored Link
今日のランキング1位は?
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント歓迎!
記事へのコメントも大歓迎です! ONE PIECEの考察コメントやご意見、ご感想等、コメントして下さい!、よろしくお願いしま~す!

コメントを残す