ジョーラ 能力 矛盾

Sponsored Link


アート以前からこのジョーラと言うババアキャラは、ドフラミンゴの傍らで、ちょこちょこ出てきていましたが、ここで名前が明かされて、気になっている人が多いです。

ジョーラは、なんかココロさんにも似てる気がします。(特に体型が、、)

以前の記事にも書きましたが、ジョーラの能力はおもちゃにする能力ではないようです。

一見おもちゃに見えたので、「これでドレスローザのおもちゃにしてしまう能力の謎が溶けた」と思いきや、まだ微妙な所ですね。

ジョーラの能力は人や物等の対象物をピカソの抽象画のようにしてしまう能力のようなので、悪魔の実の名称はアートなので「アトアトの実」とか画家ってことで「ガカガカの実」とかでしょうか?

この能力について、ちょっと矛盾点を発見したのでシェアしたいと思います。

この能力によって、サニー号がアート化してしまいました。

チョッパーが「船として機能しなくなっちゃうぞ」と言っていて、またジョーラも「これで麦わら一味がドレスローザから脱出する術を失った」と言っています。

ですが、考えてみて下さい。

ナミ、チョッパー、ブルック、モモの助は、この能力によってアート化されてしまいましたが、普通に考えたり、話したり、動いたりしているので、人間としての機能は失われていないようです。

外見が変わっただけで、他の部分での変化は今のところ全く無いように思います。

ですので、サニー号も船としての機能が失われていないのでは?と思うのです。

漫画なので、ツッコミどころを見つければキリがないのは解りますが、これがツッコミどころなのか?それとも解っていてわざとそういう設定にしているのか?まだ謎です。

今のところの私の予想としては、この能力にかかると物体は、基本的にはただのアートになってしまうが、人間だけはアートになりつつも人間としての基本的な機能は残ると言う感じです。

Sponsored Link
今日のランキング1位は?
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント歓迎!
記事へのコメントも大歓迎です! ONE PIECEの考察コメントやご意見、ご感想等、コメントして下さい!、よろしくお願いしま~す!

2件のコメント


  • やー、機能も何もあんなアンバランスな船で新世界を航海できるわけがないって話だと思いやす

    • Safari hat


      あー、なるほど!それは気が付きませんでした。

コメントを残す