メラメラの実をルフィが食べるという見解

Sponsored Link


メラメラの実を誰が食べるのか?という問題について今回も考えてみたいと思います。

個人的には、やはりルフィが食べて欲しいという願望があります。

もしルフィが食べるとしたら、既にゴムゴムの実を食べているがゆえに新たな設定が必要になります。

なので、「黒ひげの体が異形」というマルコ言葉がここでとても重要になって来ます。

黒ひげはヤミヤミの能力によって二つの悪魔の実を取り入ることができるのでは?と言う見解がありますが、そうではないと言うことです。

そうではなく、黒ひげは「異形だから」という理由で二つの悪魔の実の力を手に入れたという考察です。

そして、「異形」というのが黒ひげだけではなく、ルフィにも当てはまることで、二つの能力を所有することは可能となり、ルフィはゴムゴムの能力だけでなく、メラメラの実の能力も得ることができると言うわけです。

もう既にルフィは火が体から出る技を披露しています。

また、火が腕から出ている姿は色々な所で尾田先生によって描かれています。

これらの描写はルフィがメラメラの実を食べる伏線なのではないかとも考えています。

サンジもルフィと同じように体から火を出す技を使います。

では、彼らの技はどうなのかというと、体から出る炎は、メラメラの実の炎ほどのレベルではないでしょう。

メラメラの実の能力を身につけたらどれほどの力かは既にエースが見せてくれています。

ですので、ルフィがメラメラの実の能力を得ることができたら、当然今よりも強力な技をドンドン駆使することができるようになるでしょう。

これは私自身の個人的願望からくる予測です。

Sponsored Link
今日のランキング1位は?
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント歓迎!
記事へのコメントも大歓迎です! ONE PIECEの考察コメントやご意見、ご感想等、コメントして下さい!、よろしくお願いしま~す!

コメントを残す