ウソップ8000人の部下実現か?

Sponsored Link


小人ウソップウソが後々実現するという話は、ワンピースファンやワンピース伏線考察家の間でも有名な話です。

ウソップが嘘をつくとそれが伏線となって、後に本当になると言われています。

「嘘から出た真」ということわざがありますが、それがワンピースの世界でもウソップを通して描かれています。

それで、実際過去にウソップのウソは何度か実現されています。

有名なのは、シロップ村のカヤを笑わせるためについた「大陸と間違えて上陸してしまった巨大な金魚のフン」という話。

また、ルフィの3000万ベリーの賞金がかかった時の手配書について「ちまたじゃ手配書の3000万ベリーはオレの後頭部にかかってるんじゃないかって噂でもちきりだ」という話。

これらはその時は嘘だったのですが、それが後に2つとも実現しています。

ですので、ワンピース伏線考察家の中には、ウソップのウソは「願い」の現れだと考える人もいます。

そして、今回スポットを当てたいのが、ウソップがしょっちゅう言っているウソ

「オレには8千人の部下がいる!」

です。

今現在、原作では、ウソップとロビンが小人の住処で過ごしていますが、ウソップがウソをついて、ウソランドとして、小人たちから伝説のヒーローと崇められるようになってしまいました。

小人たちがどれくらいの数なのかまだ判りませんが、ファンの間では、いよいよ「ウソップの8000人の部下」が実現する時だ!と考える人も少なくないようです。

ウソップの嘘の実現は私個人的には非常に楽しみです。

元々尾田先生の初期の頃の構想だとウソップのポジョションは副船長だったようなので、今後のウソップの成長が楽しみです。

「勇敢なる海の戦士」と言うウソップの願望がドンドン実現してゆきそうです。

Sponsored Link
今日のランキング1位は?
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント歓迎!
記事へのコメントも大歓迎です! ONE PIECEの考察コメントやご意見、ご感想等、コメントして下さい!、よろしくお願いしま~す!

コメントを残す