緑牛(りょくギュウ)の正体(モデル)


牛ONE PIECE713話で大将の一人の名前(呼び名)が明かされましたね。

「緑牛」だそうです。

これが「みどりウシ」じゃなくてなぜか「りょくギュウ」

過去に出た大将の呼び名をまとめると、

  • 赤犬→あかイヌ
  • 青雉→あおキジ
  • 黄猿→きザル
  • 藤虎→ふじトラ
  • 緑牛→りょくギュウ

以上を見て解るのは、他の呼び名が訓読みなのに緑牛だけが音読みになっています。

なぜか?

ここになにか特別な意図があるのか解りませんが、とにかく一人だけ「りょく」も「ギュウ」も音読みになっています。

ただみどりウシだと長いし言い辛いからそうしただけのような気がしますが、とにかくそういうことです。

それで、この「緑牛」の正体がネット上で早くも話題になっています。

過去の大将たちが全員実在の有名な俳優をモデルにしているため、同じように緑牛も実在の俳優をモデルにしたキャラクターになるでしょう。

これまでのキャラクターのモデルは以下の通りです。

  • 赤犬サカズキ→菅原文太
  • 青雉クザン→松田優作
  • 黄猿ボルサリーノ→田中邦衛
  • 藤虎イッショウ→勝新太郎

以上のように名優ばかりです。

個人的にはやはりモデルにする俳優は、熟年の大物俳優だろうと思います。

そこで、この方々の生まれた年を調べてみました。

  • 菅原文太→1933年(昭和8年)
  • 松田優作→1949年(昭和24年)
  • 田中邦衛→1932年(昭和7年)
  • 勝新太郎→1931年(昭和6年)

松田優作だけ意外と若いのに驚きましたが、その他の人は昭和1桁生まれでした。

それで、緑牛のモデルとなる俳優は、だいたいこの辺りの年代の俳優なのではないかと考えています。

一節には女性ではないかという予想もありましたが、、

本当にネット上でも既にいろいろな予測が噂がされていて面白いんですが、私の個人的な考えだと、やっぱり牛っぽいイメージじゃないとダメだと思うんです。

以下個人的な意見ですが、、

  • 菅原文太→野犬のよう
  • 松田優作→雉のような華麗さがある
  • 田中邦衛→猿のよう
  • 勝新太郎→虎のような強さがある

なので、やっぱり顔が牛に似ているかあるいは、牛のような雰囲気を感じる俳優なのではないかと思うのです。

で、思いついたのが、以下の2名です。

渥美清
西田敏行

どうでしょうか?

ドンキホーテ・ドフラミンゴの正体について


フラミンゴ最近ネット上で話題沸騰中の謎解きネタがドンキホーテ・ドフラミンゴの正体です。

ドンキホーテ・ドフラミンゴは天竜人であるという予測もあります。

なぜそういう予測が出るのかというと、海軍を騙すほどの情報操作をすることができるのは海軍本部トップ以上権力が必要だということ、、「こんなことができるのは天竜人くらいだ」というローの言動から来ています。

最高権力は五老星やその上の天竜人なので、ドフラミンゴの正体が天竜人?と言う予測が現在流行しているというわけです。

しかし、ドフラミンゴの幼い時の絵を尾田先生が単行本に載せていますが、その姿は天竜人とは思えない家なき子の貧乏な姿、またONE PIECEの0巻のロジャーの処刑の時に現れているドフラミンゴは既に海賊のような雰囲気を感じます。

なので、天竜人だとしても、幼い時に天竜人を「やめた」と言う意見があります。

あたかもサボが貴族であることを恥ずかしがったように、ドフラミンゴ天竜人であることを恥ずかしがって野に下ったと言う予測です。

天竜人の漫画での姿は今のところ本当に人格的には最悪です。

ですが、ドフラミンゴは、最近解ってきたことですが、実は人望が厚かったり、部下を気遣うと言う面でも人格的に立派な部分もあります。

ドフラミンゴが天竜人だったとしても、サボのようにそのポジションに嫌気がさしてしまったという予測は確かに納得できるようにも思えます。

尾田栄一郎先生はおそらく私の考えでは、全ストーリーを通して、善悪ということをテーマにしていると思っています。

パンクハザード編の最後に「海賊が悪で海軍が善」と言うことを涙を流しながら叫ぶ海軍G5のシーンがありますが、あれこそONE PIECEの世界の全ストーリーに流れる善悪観を象徴していると思います。

尾田先生は、漫画全編を通して、「善悪は立ち位置ポジョションではなく心の持ち方なんだ」ということを言いたいんだと思うんです。

だからこそ、尾田先生が描写するONE PIECEの世界で最高の善なる立場の天竜人が人格的には最悪のような姿に描かれているのでしょう。

話は少し飛びましたが、ドフラミンゴが例えば、天竜人だったとしたら天竜人のポジョションに愛想をつかしてそこから離れて野に下ったと考えると、あの幼少期の貧乏な姿も納得できますし、現在、天竜人から離れて海賊になっているとも理解することができます。

また、ヴェルゴが言った「お前はドフラミンゴの過去を知らない」という伏線言葉の回収として、「天竜人という思いもよらない過去」はつながります。

しかし、考えてみると、天竜人と言うポジションに嫌気がさして野に下ったと考えた場合、じゃあなぜその天竜人の権力を行使できるつながりを持っているのかという事です。

これはおかしな事で、もし嫌気がさしたり、愛想をつかせて天竜人と言うポジションから離れたとしたら、もう天竜人とのつながりは断っているはずです。

関わりたく無いハズです。

ですので、私はまだまだ深い考察ができるかは分かりませんが、もし仮にドフラミンゴ元天竜人だったとしても、嫌気がさしたり、個人的恨みで、そのポジョションから離れたのではなく、もっと深い部分で自分自らの意志で天竜人をやめたのではないかと思います。

そういう個人的なことではなく、もっと大義を持って海賊になったのではないかと考えます。

あるいはもう一つの妥当な考えとしては、天竜人ではなくて、天竜人とつながりのあるもう一歩手前のポジョションではないかと思うのです。

この辺りはもう少し研究が必要です。

というか、その前に原作で明かされてしまうかもしれませんが、、

フランキーがロギアの悪魔の実を食べると機械部分はどうなるか?


今日はちょっとくだらないようで一部の人にとっては重要な話をしたいと思います。

メラメラの実を誰が食べるのかというのが最近ワンピースの謎解きの中でもブームですが、ルフィが「フランキー食わねぇか?」と尋ねていたシーンがありました。

また、ネット上でもメラメラの実をフランキーが食べるんじゃないかという予測が上がっていました。

しかし、実際ONE PIECEの原作ではルフィからの誘いを断っていましたし、雰囲気的にメラメラの実をフランキーが食べる事は無さそうです。

で、ネット上で見ているとフランキーがメラメラの実を食べると肉体が炎に変化してサイボーグなので機械の部分が炎にならないから残ると言う面白い意見がありました。

フランキーは生身の人間の部分以外にサイボーグとしての機械の部分が多い体の構造です。

実際もう腕などは、ほぼ全部金属でできていますし、顔も人口の皮膚ですし、髪の毛ももはやおそらく元の自然に生える髪では無いでしょう。

正に人知を超えた体の構造なのです。

予測としては、個人的には、体の半分以上は機械ではないかと思っています。

実際体の多くの部分が機械であるフランキーがロギア(自然系)の悪魔の実を食べたらどうなるか?

ということで、生の肉体の部分は、自然化せずに残って肉体から外れて残ると言う意見があったんです。

ですが、これはおそらく違うでしょう。

悪魔の実の能力は衣服にまで及ぶと言う話は有名ですし、作中にも全てのロギア系能力者は、衣服も一緒に自然化しています。

ちなみにロギアではありませんが、ロビンも分身した時にちゃんと服も一緒に分身していますし、、

だから、同じように衣服のみならず、体に身につけるものが機械であったとしても同じように悪魔の実の能力が及ぶはずです。

ロギアではありませんが、ゾオン系悪魔の実を武器に食べさせることができるという事からしても、金属や機械等も一緒に能力が及ぶはずです。

漫画という世界なのでどこまで行っても突っ込みどころはゼロにはならないでしょうが、もしフランキーがロギアの実を食べたとしても、間違いなく体全体にロギアの能力が及ぶはずです。

ですので、フランキーメラメラの実を食べた場合も、ちゃんと全身炎になるはずです。