バルトロメオの「あの人」は意外にもこの人!

Sponsored Link


バルトロメオバルトロメオがかつて「メラメラの実はあの人に」と言っていましたが、その「あの人」がほぼ確定しました。

意外にも「あの人は」ズバリ「ルフィ」でした!

第720話でバルトロメオルフィの熱狂的なファンであることが解りました。

ルフィの記事を2年間追っかけ来て、今や涙を流すほどで、本人を目の前にすると緊張して声が出ないほどのファンでした。

まさか「こう来る」とは思いませんでした。

殺らせねぇバルトロメオがキャベンディッシュに「おめェには殺(と)らせねェべよ」と言ったセリフからすると、まるで自分が殺すんじゃないかともとることができましたが、「殺らせねェ」と言うのは実際には守るということだったわけです。

「メラメラの実はあの人に」と言って大会を勝ち進んでいた時にはルーシーの正体がルフィだとは知らなかったということです。

それで、キャベンディッシュによってルーシーがルフィだと知ったわけですが、メラメラの実を捧げようとしていたその人がまさか大会に参加していたとは、バルトロメオにとって驚きだったということです。

知ってしまった今の段階では、もしバルトロメオが大会で勝ち進んでルフィと対決する時になった場合、ルフィの不戦勝になりそうです。

バルトロメオ 根バルトロメオ「こっちの方が根が深ェ」と言っていましたが、キャベンディッシュのルフィへの逆恨みと比べると確かに根が深いのかもしれません。

同じ2年以上前からの「思い」でもキャベンディッシュは自分から人気を取られた恨み。

バルトロメオは奇跡を見てからのファンとしての熱い思い。

確かに二人共ルフィによって人生を変えたのでしょうが、バルトロメオのほうが衝撃的な体験と言えます。

確かに根が深い!

Sponsored Link
今日のランキング1位は?
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント歓迎!
記事へのコメントも大歓迎です! ONE PIECEの考察コメントやご意見、ご感想等、コメントして下さい!、よろしくお願いしま~す!

コメントを残す