ウソップはビビりすぎ?

Sponsored Link


ウソップ先頭に立つ2年間ボーイン列島で過ごしたウソップは心身ともにかなり成長しているはずです。

そして、魚人島などではその逞しさを見せてくれました。

ですが、ドレスローザ編でのグリーンビットトンタッタ王国でのウソップの行動を見ていると若干ガッカリするのは私だけでしょうか?

地面が揺れているだけで動揺していたり、ドフラミンゴと戦うというだけで飯が喉を通らな勝ったりという昔の臆病な頃のウソップが出てしまっています。

ボーイン列島のあの過酷な環境で過ごしたウソップにとっては、地面が揺れたり、危険な土地に入って行ったりするくらい、もはや大したことでは無いはずです。

なので、あそこまで動揺したり恐れおののく姿はちょっと納得行かないところはあります。

ドフラミンゴという強大な敵がどれだけ強いのかを理解することができるという意味で「成長した」とも捉えることができるかもしれません。

ですが、ウソップ「死」と言う恐怖によって動揺するような男ではもはやなくなっているくらいのレベルだと思っていました。

麦わら一味にウソップのキャラのようなネガティブ思考キャラは必要なのでしょうが、2年間の修業の成果を考えると、あの描写はちょっと個人的に受け入れがたいものがありました。

これについては、色々な捉え方があるし、様々な意見があるのかもしれませんし、尾田先生の隠された意図があるのかもしれません。

もちろんあれだけの描写でウソップが精神的に弱いと決めつける事はできません。

今後のウソップに期待します。

P.S
ところで、第718話でいよいよドンキホーテファミリーに決戦を挑もうとウソップとロビンがトンタッタ族とともに出陣していますが、この時はウソップは既に嬉しそうにしています。

これはいよいよウソップの戦闘に対するポジティブな姿を見せてくれるところなのかもしれません。

今までのビビリ的な行動は昔の癖って感じで、これから2年間で成長したウソップの本領発揮というところなのでしょうか?

密かに副船長になるとも言われるウソップです。

頑張って欲しいところです。

Sponsored Link
今日のランキング1位は?
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント歓迎!
記事へのコメントも大歓迎です! ONE PIECEの考察コメントやご意見、ご感想等、コメントして下さい!、よろしくお願いしま~す!

コメントを残す