藤虎イッショウ メテメテの実

Sponsored Link


流星海軍新大将の藤虎イッショウ能力について考察します。

作中を見ると、隕石を落としたり、重力を操る能力のようです。

それで、この悪魔の実の名称が気になるところですが、キロキロの実の上位版で、「トントンの実」じゃないかという噂もあります。

また、メテオから「メテメテの実」という意見も出ていて、個人的にはこっちのほうがしっくり来ます。

「メテオ」というのは流星のことを言います。

ファイナルファンタジーの黒魔法の「メテオ」というのもありますし、隕石落下の映画で「メテオ」というのがあります。

流星を降らすという意味では「メテメテ」がピッタリの気がします。

トントンだとなんだかスッキリしませんし、他にゴロの合ういい名前も思い浮かばないです。

今のところ「メテメテの実」が私としては一押しです。

他に何か良い意見がありましたら、コメント下さいね。

Sponsored Link
今日のランキング1位は?
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント歓迎!
記事へのコメントも大歓迎です! ONE PIECEの考察コメントやご意見、ご感想等、コメントして下さい!、よろしくお願いしま~す!

10件のコメント

  • あーちゃん


    重力を操っているようなのでズシズシではないでしょうか?

    • Safari hat


      コメントありがとうございます。
      ズシズシっていい響きですね。
      ズッシリ重い感じがしていいと思います。
      尾田先生に採用されそうな気がします。

  • 健児


    重力を操ってるんでしょう。
    軍艦浮いたりローも「しっかり重力かけとけよ、今からおれが逃げるぞ」と言ってます。

    鳥かごで暴れた海兵を重力で押さえつけてますしね

    オモオモの実じゃないですかね?

    • Safari hat


      コメントありがとうございます。

      重いから「オモオモの実」ですか?

      これはトントンやメテメテよりもそれっぽいかも知れませんね。

      先のコメントにもあるズッシリ重い「ズシズシ」もいい感じです。

  • たろ


    隕石操作だけだとメテオでいいですが、重力操作なので技はまだまだいっぱいあるはずです!
    例えば宙に浮いてローを連れ去った場面などから考察すると重力をかけるだけでなく、軽減もできたり。
    そうなるとズシズシもしっくり来ない。
    ちなみにトントンはドフラ幹部のマッハバイスの能力。
    僕は重力を英語にしてみましたが、重力はグラビティなので、グラグラの実になっちゃうんですよ…
    それはお察しのとおりボツですよね(笑)

    ちなみに一番自信あるのは重力の単位の「ガル」からガルガルの実ではないかと。

    • Safari hat


      面白いコメントありがとうございます!

      重力を操って重くしたり軽くしたりするから、確かに重いだけじゃないですね。

      そういえば、トントンはマッハバイスでしたね。

      ガルガルですか。

      重力の単位でガルがあるっていうのは、私も知らなくて、あまり一般的じゃない気がしますが、なかなかしっくり来るのが見当たらないので、ガルガル(軽゛軽゛)っていう感じで良いかもしれません。


  • 隕石や剣で穴を開けるからアナアナの実じゃないかな~

    • Safari hat


      コメントありがとうございます。

      アナアナですか、、穴がでかすぎるので、アナアナだと穴の大きさ的な迫力にかける気がしますが、アナアナもあり得ると思います。

  • 匿名


    少年漫画なので、オモオモの実とかいかがでしょう

    • Safari hat


      コメントありがとうございます。
      オモオモですか?少年漫画なので解りやすくそう来るかもしれませんね。

コメントを残す