赤犬、青雉、黄猿、藤虎、緑牛のモデル、能力、性格等

Sponsored Link


元帥と海軍大将と元海軍大将を合わせた以下の5名
赤犬サカズキ
青雉クザン
黄猿ボルサリーノ
藤虎イッショウ
緑牛?
彼ら5人についての能力、特徴、性格、モデルとしている人物等について改めてまとめてみようと思います。

赤犬(あかイヌ)/サカズキ

犬モデル:菅原文太
悪魔の実:マグマグの実
ロギア系悪魔の実。体がマグマになり、マグマを造成できる能力。
技:

  • 大噴火:巨大なマグマの拳で攻撃する。巨大な氷解を一瞬にして蒸発させる威力。
  • 冥狗
  • 流星火山:巨大なマグマの拳を無数に降らせる。

性格:「徹底的な正義」をモットーとして掲げ、正義という目的のためなら、手段を選ばない人物です。白ひげの悪口を言うことで、エースを足止めし、更にエースが命に変えても守りたいであろうルフィを攻撃することで、エースを仕留めました。
これも策略的な行動と言えるでしょう。
容赦の無い性格ですが、クザンとの死闘の際は、最後にクザンに情けをかけたそうです。
現在は海軍本部元帥。

青雉(あおキジ)/クザン

雉モデル:松田優作
悪魔の実:ヒエヒエの実
ロギア系悪魔の実。体が氷になって、氷を造成して、対象物を凍りつかせる能力。
技:

  • 氷河時代(アイス・エイジ)
  • アイスサーベル
  • アイスタイム
  • アイスタイムカプセル
  • アイス塊 両棘矛(アイスブロック パルチザン)
  • アイス塊 暴雉嘴(アイスブロック フェザントベック)
  • アイスBALL

性格:マイペース。「だらけきった正義」がモットー。元は「燃え上がる正義」ですたが、様々な体験を通して考えを変えました。
行き過ぎた正義は人を狂気に変えると考え、正義は状況によって立場によって変わると考えているクールな人物です。
ニコ・ロビンを救ったところを見ても、クザンの性格を垣間見ることができます。
サウロをアイスタイムカプセルで凍らせましたが、「タイムカプセル」と言う名称から恐らく冷凍保存したと思われます。
元帥の座をかけてサカズキとパンクハザードで決闘して、左足を失って、現在は氷の義足になっています。
今は海軍を降りて、放浪の身ですが、その立場から、何かを決断した様子です。
映画「ONE PIECE FILM Z」でも活躍していました。
今後のクザンの行動が楽しみです。

黄猿(きザル)/ボルサリーノ

猿モデル:田中邦衛
悪魔の実:ピカピカの実
ロギア系悪魔の実。体が光になり、体から光線を出したりすることができる能力。
技:

  • 八咫鏡(やたのかがみ)‥手を丸く上下に合わせて、発光する鏡を出し、その光によって自らを瞬間移動させて攻撃。
  • 天叢雲剣(あまのむらくも)‥光の剣を創り出す。
  • 八尺瓊曲玉(やさかにのまがたま)‥親指と人差し指を合わせた手を上下に合わせて、そこから無数の光の弾を発射する。

性格:「どっちつかずの正義」と言う立場をとり、海軍の中においても要領よく生きているように思います。
その性格から海軍の職務を忠実に全うしています。
サカズキと同期だそうです。
飄々とした性格で、間延びした口調ですが発言は辛口です。

藤虎(ふじトラ)/イッショウ

虎モデル:勝新太郎
悪魔の実:恐らく超人系悪魔の実。悪魔の実の名称不明(メテメテの実、トントンの実という予測あり)
重力を操り、隕石を落とすことができる能力(推測)
性格:目が見えず、賭博好きで、「ありましょう」等を語尾につける喋り方は座頭市と同じ。誰にでも敬語で話す。「数えるべきは守るべき人の数」等と語るところから、慈悲深い性格だと読み取れる。

緑牛(りょくギュウ)

牛モデル:不明(三船敏郎説有力?)
悪魔の実:悪魔の実の名称不明
能力不明(植物を操る能力との予測あり)
性格:不明

以上の彼らの呼び名を見てみると、緑牛だけ「みどりウシ」ではなく「りょくギュウ」となっています。

他の者たちの読み方が「訓読み」になっているのと違って緑牛だけ読み方が「音読み」になっているわけです。

これがただカッコいいからだとか呼びやすいから等の理由からそうなのかもしれませんが、深読みすると、音読み緑牛だけが特別な存在なのかもしれないとも予想しています。

だからこそ、今までモデルにならなかった超大物俳優である三船敏郎を最後の大将に置いてモデルにするのではないかとも思うのです。

時代劇ファンである尾田先生であれば、名作「七人の侍」「用心棒」等に主演した歴史的名優のキャラクター化は熱望していることだと思います。

なので、個人的には、緑牛三船敏郎説は有力かな?と思います。

緑牛の正体についての記事↓
緑牛(りょくギュウ)の正体(モデル)
緑牛の正体(能力)
緑牛のモデルを再考察
緑牛モデル三船敏郎説について
緑牛の能力は植物を操る?

あともう一点面白いのが、色と動物についてです。

2年前までは、桃太郎にお伴した犬猿雉三原色信号の色を掛け合わせていて、それぞれ三大将の性格も信号機の色に合っていたように思います。

そして、2年後に赤犬が元帥に昇格した現段階では、黄猿、藤虎、緑牛が三大将になっているはずです。

新たに加わった大将の色は、赤と青を混ぜた「紫」のような藤色と黄色と青を混ぜた「緑」です。

動物は、雉が抜けて、十二支になっています。

これに対しても色々な人が色々な見解をしています。

こういう色とか動物によって、キャラクターのモデルとか性格や能力を予想できるので面白いですね。

海軍大将になって暴れまくれる凄いゲーム「ワンピース 海賊無双3」↓
ワンピース 海賊無双3(楽天)
ワンピース 海賊無双3(Amazon)

Sponsored Link
今日のランキング1位は?
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント歓迎!
記事へのコメントも大歓迎です! ONE PIECEの考察コメントやご意見、ご感想等、コメントして下さい!、よろしくお願いしま~す!

18件のコメント

  • 匿名


    前の大将がいいよ

    • Safari hat


      前の大将の方が赤青黄色で信号、犬猿雉で桃太郎だし、スッキリして解りやすい。
      私も前の方が良かった気もするけど、この展開も面白いと思う。

  • 匿名


    黄猿は最強です。光の速さで移動できるなんて誰も攻撃できませんよ

    • Safari hat


      コメントありがとうございます。

      光の速さで移動できるって凄すぎですが、レイリーが追いついたのはあれは何だったんでしょうか?

      多分その時は、黄猿が光の速度で動いた後に追いついたという感じだとおもんですが、レイリーがケイミーの首輪を外したのも理解不能ですし、レイリーの存在がチート過ぎる気がします。

      黄猿もその時、レイリーの出現には、驚いていたようですし、レイリーが万能でなければ、黄猿はある意味最強かもしれませんね。

      確かに光の速度では誰も追いつけないので、それはすなわち誰も攻撃できないと言うことですからね。

  • 匿名


    お初に。緑牛…やっぱり三船御大ですかねぇ。70巻の作者コメント欄、明らかに三船氏の似顔絵に牛の角生やしてますもんね。これは…もう既出だったりするのでしょうか?

    • Safari hat


      コメントありがとうございます。
      そうです。あの作者のコメント欄の絵は、かなりの確立で緑牛だと思います。
      作中にはまだ出てきてないですが、ワンピースのまとめサイトなんかでは予想されていますね。
      ただ、実際に角が生えている人間が出るのは違和感があるので、角なしになるのかなぁとも個人的に考えています。

  • 匿名


    猿犬雉は桃太郎=正義に対し、牛と虎は鬼を表してると思います。
    十二支の丑と寅の方角を鬼門といい、そこから鬼というものができました。
    (鬼は虎柄パンツに牛の角です)
    またそれに対して、裏鬼門の方角に当たるのが申酉戌です。
    鬼は基本的に悪い者を表しますが、この場合は海賊、
    つまり割と味方に近いポジションになるのではないでしょうか。

    • Safari hat


      コメントありがとうございます。
      この鬼門の話はどこかで読んだことがありましたが、牛虎の鬼門、犬猿鳥の裏鬼門と言う反対の位置関係もあるのですね。
      これは凄いです。
      鬼と言うのはこの場合「海賊」で、正義である海軍に対しての敵というポジションになるということですね。
      そう考えると藤虎の七武海撤廃構想なんかもありますし、藤虎は人格的にもルフィと相性はいいでしょうし、仰る通り「味方に近いポジション」のように思います。

  • 通りすがり


    緑牛は三船敏郎説がありますが、違うような気がします。
    モデルになる俳優のレベルが三船だけ飛びぬけているから、浮いてしまう。
    世界の三船が菅原文太の部下では物語が締まらないよ。

    海軍はヤクザ映画に出てる俳優をチョイスしているようだから、仁義なき戦いで主役以上の個性を発揮した千葉真一の可能性があります。
    武闘派といえば千葉真一だし。

    • Safari hat


      コメントありがとうございます。
      「モデルになる俳優のレベルが三船だけ飛びぬけている」
      「世界の三船が菅原文太の部下では物語が締まらない」
      これは確かに納得です!
      千葉真一ですか、、可能性はありますね。
      ただ単行本の裏表紙のあの角が生えた三船敏郎らしきキャラが何だったのか?が引っかかります。
      確かに三船敏郎が菅原文太の部下だと違和感がありますが、海軍大将の上下関係には作者もそこまでこだわっていない可能性もあるとも思います。

  • いきもの係長代理


    藤虎の悪魔の実は超人系ではなく、自然系だと思います。「藤虎の能力は隕石を落とす能力」と他の予想サイトでも言われていますが、自分は能力の根源は違うものだと考えています。赤犬、青雉、気猿は能力のイメージに近い赤青黄が付いていますがじゃあ藤色って…確かに大気圏に突入する時はガス(大気)の燃焼で紫(藤)の様には見えるみたいですが…。自分は藤虎の能力の根源は「重力」だと思っています。確かそういう描写もあったはず。そう考えると緑牛の緑を連想させる自然系の能力と考えると、植物が1番近いと思っています。植物系の能力はロビンの花の能力しか出てないですし…。予想サイトではドルトンと書いてある所もありますがどう思いますか?

    • Safari hat


      藤虎の悪魔の実は、自然系とは考えにくいと思います。
      大気圏に突入する時、隕石が藤色になるんですね。これも藤虎の名の由来になってるかも知れませんね。
      確かに重力を操るからこそ、隕石を落とせると考えるのは妥当だと思います。
      そう考えると隕石ではなく、重力に関する悪魔の実の名前なんでしょうね。

      あ、今思いましたが、自然系は、全て実体を通常だととらえることができないんでしょうか?
      ヤミヤミの実も自然系最強最悪ですが、そういうシーンがまだないように思います。
      なので、自然系が実体を覇気でしか捕らえられない能力なら、藤虎は自然系ではないと思いますし、そうでもないならば、藤虎は自然系かも知れないと思いました。

      緑牛は植物だったら、これは自然系じゃなくて超人系だと思います。

      多分、自然系悪魔の実は、全て個体ではなく、気体とか液体であって、武装色の覇気か、あるいは下位に対して上位の能力でないと攻撃が効かないんだと思います。

  • 匿名


    モデルスゴ

    • Safari hat


      凄いっす

  • 匿名


    はじめまして。
    はじめてのコメントになります。
    作中での青キジが黒ひげに加担している件ですが・・・
    革命軍はロビンに対して
    「革命の灯」と呼んでましたよね。灯とは道しるべになる明かりのことです。つまり「革命の灯」というのは、政府が隠す
    闇の部分を明るみに引き出すための道しるべであると解釈できます。 
    それがオハラ唯一の生き残りであるロビンということは、古代文字の解読、そして「かつて栄えた王国」が持っていた思想の復活こそが政府を転覆させる鍵になると革命軍は考えているのでしょう。
    一方、政府海軍は・・・
    ポーネグリフを読めば、
    古代兵器の復活が可能と
    なり世界に危機が及ぶ。
    古代兵器を復活させる意志がなくても利用するものが現れれば同じことと
    明言していました。
    青キジには、革命軍と戦うには十分過ぎる理由が
    あります。
    青キジがポーネグリフの
    後始末を目的としているという前提ならば、彼の
    黒ひげ海賊団の仲間入りは個人的には納得なんです。

    • Safari hat


      詳細なコメントありがとうございます。
      青キジがそもそも「革命の灯火」によるかつて栄えた王国の思想の復活を防ごうとしているかと言おうと、そうではないと考えます。
      殺すことができたロビンを生かしたことからも解りますし、革命軍と戦う立場に立つとは考えにくいです。
      彼のモットー「だらけきった正義」から推測するに、政府が革命軍に対抗しているからと言って、政府海軍を抜けた後も革命軍と対抗する立場をとるとは限らないでしょう。
      青キジは海軍在籍時はポーネグリフの後始末を目的としていたのかも知れませんが、抜けたら、もはや海軍を正義と決めつけていないので、違った立場に立つと思います。
      黒ひげは古代兵器を復活させようと考えていると思いますし、古代兵器復活にはポーネグリフの解読が必要と思われます
      また、海賊たちはONE PIECEを手に入れて海賊王を目指していますが、革命軍もそれに近い目的を持っていると思うのです。
      ゴールDロジャーは世界をひっくり返そうとしたけれど、自首しました。
      そして、その世界をひっくり返そうとした動機と似たものを革命軍を率いるドラゴンも持っていると思うのです。
      ONE PIECEが何なのかに関わる内容にもなって来ると思いますが、ONE PIECEを目指す海賊の敵は、必然的に海軍となるでしょう。
      なので、海賊である黒ひげと組んだ青キジは革命軍ではなく海軍を敵にする立場に立つのではないでしょうか?
      立場的には海軍と対立しますが、やはり、青キジ自身は彼のモットー「だらけきった正義」によって、どこでも中立的で客観的な立場に立つように思います。
      この「だらけきった正義」は、いいかげんな言葉に見えて、実は深い言葉で、青キジの深い信念がそこから伺えます。
      コメントで仰っていることの意味を私が理解しているかどうか心配ですが、上記のように考えています。


  • 楽しく拝見させて頂いてます。
    ただ、三原色とは、
    基本的に
    赤、青、緑です。

    なんだかんだ混ぜて混ぜて緑色を作るんではなく、緑は三原色の基本の色ですよ?

    単純に三大将を信号機の色のように分けただけなのでは?
    でしゃばったコメントすみません。
    これからも拝見させて頂きたます。
    初のコメントが批判的なモノですみませんでした。
    ワンピース最高です!

    • Safari hat


      鴉さん、コメントありがとうございます。
      三原色って赤、青、黄色だと思っていました。
      調べたら、赤、青、緑で、通常光で考えるのですね。
      絵の具の場合の三原色もシアン、マゼンタ、イエローだと書いてありました。
      絵の具で青と黄色を混ぜると緑になったので、混ぜる前の色が原色なんだと思っていました。
      調べてみて、勉強になりました。

コメントを残す