ウソップ副船長?ONE PIECE第746話「星」あらすじと感想

Sponsored Link


最近、目が離せない、毎週待ち遠しいドレスローザ編ですが、今週も興奮したので、久々ですが、早々とあらすじと感想を書こうと思います。

ネタバレなので、ご注意下さい。

あらすじ

ドフラミンゴの糸により島全体が文字通り「鳥かご」となる。

ドフラの寄生糸(パラサイト)によって操られ殺戮は始まる。

海兵達も自分を制御できず泣き叫んでいいたが、イッショウは彼の周辺の部下たちを重力の力で静める。

自分の父が妻と子を傷つけ、友が友を傷つけ、阿鼻叫喚地獄となっている中、ドフラミンゴの放送が流れる。

ロビンに会ったバルトロメオは興奮して「あなたの奴隷にして」等と言いながら、ウソップの存在を聞かされると、更に大興奮。

「一人のために全世界を敵に回すという意味で世界政府の旗を撃ちぬいた」、、などとマニアックな解説をする彼にサボがツッコミを入れる。

ドフラミンゴの放送によるとドレスローザには本当の囚人が12人いるので、彼らを殺せば、それぞれについた星の数だけ賞金を与えるという。

星(★)一つに付き1億ベリー。

★(星1つ)
コリーダコロシアム囚人 剣闘士レベッカ
麦わら海賊団乗組員 悪魔の子ニコ・ロビン
ワノ国のサムライ 狐火の錦えもん
ドレスローザ元王女 ヴィオラ
麦わら海賊団乗組員 サイボーグフランキー

★★(星2つ)
ドレスローザ元軍隊隊長 キュロス
麦わら海賊団乗組員 海賊狩りのゾロ

★★★(星3つ)
革命軍参謀総長 サボ
麦わら海賊団船長 麦わらのルフィ
ハートの海賊団船長 王下七武海 死の外科医トラファルガー・ロー
ドレスローザ元国王 リクドルド三世

各組織の主犯は全て3億ベリーだという。

ウソップは自分が認識されていないと思って一安心。

だがその時、ドフラミンゴが「オレを最も怒らせた諸悪の根源」として発表!

★★★★★(星5つ)
麦わら海賊団乗組員 ゴッド・ウソップ

それを見て、ウソップと小人たちはビックリ仰天。

ウソップによっておもちゃの姿から解放された者たちもゴメンと言いながらウソップたちに襲いかかる。

バルトロメオのバリアに守られながら逃げ出すサボ、コアラ、ハック、レベッカ、ロビン、ウソップ、トンタッタ族。

逃げながら、ルフィたちと連絡をとる。

話しながら、片脚の兵隊さんが自分の父キュロスだと知り涙を流すレベッカ。

キュロスはどこかに行ってしまった。

ルフィは、「レベッカにメラメラの実を上げることができなかったが、その代わりにドフラミンゴを必ずぶっ飛ばす」と約束する。

ローは、「ドフラミンゴを倒せば、カイドウの怒りを買い、四皇の一人と直接戦わなければならなくなる」とルフィに警告するが、ルフィは「その話は後だ。この国を見ろ!今オレがやらなければ、どうなるか解るか?」と言い放つ。

ルフィは、ローとゾロを抱えて塔からジャンプ!

以上

感想

ウソップ覇王色の覇気ウソップ5億ベリーには、個人的に興奮しました。

いよいよウソップの伝説が始まったんでしょうか?

「うそ」の伏線回収の快進撃ッて感じかも知れません。

ただ、今の状況では王下七武海になったバギーと一緒で、勘違いによって勢い余って登りつめている感じなので、「勇敢なる海の戦士」にはちょっと足りない気もします。

ですが、ウソップのトンタッタ族のために戻ったあの勇気には私も熱くなりましたし、今はウソップの夢である「勇敢なる海の戦士」の実現は近いとも思えます。

いやぁ今回も熱くなりました。

これはもしかしてウソップ副船長の伏線なんじゃないか?と思いました。

どうでしょうか?

元々ONE PIECEが始まる前の尾田先生の書いたネーム(大まかな構想図)にはウソップ副船長にする構想があったのですが、今回のストーリー展開を見て、まさにその通りになる可能性を感じました。

ウソップはどんなに「ゴッド」などと讃えられても麦わら一味の仲間から外れることは「もう無い」でしょう。

そして、恐らくドレスローザ編が終わったら、麦わら海賊団が直接四皇と戦うようになるでしょうし、このストーリー展開からすると、この後、麦わら海賊団が大海賊団になるだろうことが予想できます。

そうなると副船長という存在も必要になるのではないでしょうか?

するとやはり、私はゾロを思い浮かべるのですが、別にゾロ副船長になりたいわけでも無いでしょうし、このまま当然の流れ的にウソップ副船長になる気がします。

以前の記事でゾロ副船長になるんじゃないか?ということを書きました。

こちらの記事↓
くまによってゾロがルフィの全ダメージを受けた意味

またサボ副船長になるかも?とも書きました。

こちらの記事↓
麦わらの一味の副船長に関する新たな見解

ですが、今回の「ゴッド・ウソップ5億ベリー!」という話の展開によって、私の考えもちょと動きました。

恐らくこの後、世界は大きく動き、麦わら一味の懸賞金も更新されるでしょう。

こんな感じじゃないでしょうか?

  • ルフィ 4億→5億5000万
  • ウソップ 3000万→5億
  • ゾロ 1億2000万→3億
  • サンジ 7700万→2億

ウソップは実際のところ変顔でシュガーを気絶させましたが、やはり勘違いされて「覇気で気絶させた」と言うことになってしまうと思います。

またウソップシュガーを気絶させたことでドレスローザをひっくり返した張本人ですし、このままドフラの発表したドレスローザの犯罪者としての5億の賞金がそのまんまの数字で世界政府の出す懸賞金になるのではないかと考えます。

どんな展開になるにせよ、これからのONE PIECEは目が離せないです。

Sponsored Link
今日のランキング1位は?
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント歓迎!
記事へのコメントも大歓迎です! ONE PIECEの考察コメントやご意見、ご感想等、コメントして下さい!、よろしくお願いしま~す!

2件のコメント

  • K・K


    初めまして、K・Kです。
    ONE PIECEの考察いつも楽しく読ませてもらってます。
    ウソップが副船長になるかも、というのは当たってるかもしれませんね。
    45巻でウソップが一味に復帰する際副船長になってやってもいいというホラを吹いてますから。
    あと、サボは一味に入るなら副船長ではなく参謀としての可能性も大きいです。一味の船員達は皆それぞれの役職の専門家でもありますから。革命軍参謀総長を務めていたサボなら参謀として一味に入るかもしれません。
    最後に、何故サボがエース救出に来なかったのか、色々と論議がありますが、ヒントは大分前からあったと思います。エニエス・ロビーでCP9の残りのメンバーが出てきた時、革命軍支部長暗殺計画という物騒な計画が出ていたからです。しかも3人暗殺するところを23人も犠牲になってますからね後に45巻でドラゴンが出てきた時北の海で…というセリフがあったので、おそらくサボは北の海の革命軍支部の立て直しで出払っていたのではないでしょうか?革命軍幹部は世界中に散っていたようですし、緊急事態でもあったので参謀総長であるサボが出向いた可能性もあります。エースの捕まった時期と被りますし、動くに動けない状況だったと思います。最もコレは全て私なりの想像ではありますが(汗)
    では、長い文章を送ってすいません。聞いて頂いてありがとうございました。

    • Safari hat


      K・Kさん、コメントありがとうございます。
      ブログ読んで下さり感謝です。
      そういえば「副船長になってやってもいい」と言っていましたね。
      さっき再確認しました。
      ウソップのホラ実現率は今のところかなり高いので、副船長の伏線として重要なセリフだったのかも知れません。

      サボがエースを救出に行かなかったことについての議論は、結構ネット上に見かけますが、こうやって明確な考察をされたのは初でした。

      K・KさんがONE PIECEを詳細に読んで考察されていて感銘を受けました。

      ONE PIECEと言う漫画は、非常に細かく伏線とその回収がある漫画なんだと今日改めて感じました。

コメントを残す