ONE PIECE第748話「おれの恩返し」あらすじと感想

ウソップ わたわた


ONE PIECE748話も意外な展開でしたね。

やはり彼らは知らず知らずに結束を固めているようです。

それでは、以下に748話のあらすじを簡単に書いて、その下に感想を述べたいと思います。

ネタバレになるので注意して下さい。
「ONE PIECE第748話「おれの恩返し」あらすじと感想」の続きを読む…

ONE PIECE第717話のわかりやすいネタバレあらすじ


ONE PIECEの第717話のわかりやすいネタバレあらすじを書きます。

第717話 ドレスローザの忘れ物

ルフィ対チンジャオの対決

沢山の名のある強豪たちがルフィとチンジャオの覇気によって戦闘不能になっています。

「ひゃホホ”覇王色”を操るとはどこぞの王を夢みるか・・・」とチンジャオが言います。

「海賊王だ!!!」とそれに答えるルフィ

「ほざけ!!”王の資質”を持つ者など この先の海にはザラにいると思え」「その中で決するのだ・・・!! 塞き合う”覇王”達の中の更なる頂点!!」「それがが海賊王だ!!!」とチンジャオが頭突きするが、ひゅっ!!とよけるルフィ。

その覇気を誰に習ったかとチンジャオが質問し「レイリー」と答えるルフィ。

「昔のことなど思い出したくない」と言って、その後、突然号泣しだすチンジャオ。

目の前の財宝を手に入れることができなかったという忘れがたい思いを語りながら、号泣するチンジャオに唖然とする客席。

場外からそれを見て動揺するサイとブー

ブー(弟)によると、元々チンジャオは、兄(サイ)を決勝に行かせる手はずを組んでいたようです。

「”錐のチンジャオ” 昔はそう呼ばれ今はもう呼ばれぬ」「答えろ!!ガープが私に何をしたか!!!」とチンジャオ

「知らねェよ 泣くか怒るかどっちかにしろよ!!!」とルフィ

二人は再び激しいせめぎ合いになります。

サンジ錦えもんサイド

コロシアムでの決戦をモニターで見ているサンジと錦えもん

早くカン十郎を助けたいという急ぐ錦えもんですが、コロシアムから犯罪者が出てきた途端に捕らえようと会場を多くの海兵達が囲むのを見て、慎重にすべきだとサンジは考えます。

海軍本部中将鮫切りバスティーユが登場。

犯罪者(選手)たち捕らえようと待ち構えるが、一向に選手たちが出てこないのを不審にに思っている様子。

選手としてコロシアムに潜入したメイナード中将に対しては「勝手なマネを、、若造が、、」とバスティーユ。

コロシアムの中で何が起きているのか?バスティーユは訝しげに考えます。

フランキーサイド

ドフラミンゴが王位についてから固く守られる2つの法について兵隊のおもちゃが説明します。

このドレスローザには10年前にドフラミンゴが王座についてから固く守られている二つの法があります。

一つは国の消灯は午前0時で、それ以降は外に出歩かない。

もう一つはオモチャは人間の家に、人間はオモチャの家に決して入ってはならないというものです。

フランキーはオモチャに訪ねます。

「お前らを生み出したベガパンク級の技術者は誰なんだ?」と、

そこにオモチャと人間の騒ぎが起こります。

一人の女性にオモチャが詰め寄りますが、女性は嫌がります。

そこで、その女性の恋人らしき人がオモチャを殴りつけます。

オモチャは女性に向かって「オレがお前の恋人だよ!!」と叫びます。

しかし、女性には全く理解できない。

兵隊に捕まっ連行されるオモチャ。

オモチャは最後に「オレは人間だァ~」と叫びながら、スクラップ置き場に投げ込まれてしまいました。

次にフランキーと兵隊のオモチャは、母と子が犬のおもちゃを追いかける場面に出くわします。

オモチャの兵隊は、その「ワンポコ」と呼ばれる犬のオモチャをフランキーの所に連れてきて「君は誰だ」と尋ねます。

「おれはあの子の父親で、、、あの女の夫だ、、」と小声でつぶやくワンポコ。

困惑するフランキー。

次にオモチャの兵隊はその子どもに「父さんはいるか?」と、母親に「あんた夫は?」と尋ねます。

二人共「いない」と答えます。

更に困惑するフランキー。

オモチャの兵隊に「何がどうなってる!!」とくいつくフランキー。

「つまりこの国には」「忘れられた者達と」「忘れた者達がいる、、、!!」と語るオモチャの兵隊。

オモチャの兵隊の言うには、10年前にドフラミンゴが連れてきた一人の能力者によって彼らはオモチャの姿に変えられてしまったということです。

ローサイド(グリーンビット)

藤虎の能力によってローはかなりのダメージを受けています。

ドフラミンゴと藤虎は傷ついておらず余裕があります。

ローはナミと連絡をとろうとでんでん虫を鳴らすが出ません。

ウソップ、ロビンサイド(グリーンビット地下)

藤虎の戦いによって地下も地震で揺れています。

レオとそのばあちゃんの会話シーンが入ります。

弁当の準備などを心配をするばあちゃんですが、食べ物は決起本部にあるそう。

レオは能力で地震で倒れそうなものを縫い付けて、一緒にばあちゃんも縫い付けてしまっています。

伝説のヒーローウソランドについて話して目を光らせるレオ。

レオは家から出てきて、ウソップとロビンと会話するシーンになります。

「食事はもういいれすか?」と言うレオに対して、ウソップは「ああもうノドを通ら、、、」と言おうとするが、「腹拵えは完璧よォ!!」と言い直します。

「おれの武者震いで大地が揺れまくってんだろ!!」と、更にホラを吹きます。

ウソップはレオに、何のためにドフラミンゴなんかと戦うのかと質問します。

するとドレスローザの「闇の工場」で働かせれてる500人の仲間たちを助けるためだと小人たちが答えます。

小人たちは何を作らされているかは知らない様子。

その500人の仲間の中にはトンタッタ族の憎らしくてワガママでイジ悪で気紛れで怒りん坊の「マンシェリー姫」もいるのだそうです。

いいトコなしの姫だが、「仲間レスから!!!」と微笑むレオ。

ウソップもさらに無理して意気込んで見せますが、鼻水がたれています。

その時、宮殿のドンキホーテファミリーがおそらくコロシアムの地下に動き出したという報告が入ります。

報告に来た小人が「イエローカブ」と「ピンクブー」はいつでも飛べると言います。

最後のコマで小人族「決戦はドレスローザ」「コロシアムの地下!!「闇の工場」!!!」ドン!!

第717話終わり

ONE PIECE第716話のわかりやすいネタバレあらすじとついでにレビュー

716話 首領・チンジャオ

ドレスローザ、コリーダコロシアムCブロック

筋肉モリモリの姿になったケリーファンクが選手たちを次々と「紙のように」なぎ倒して行きます。

ブーがケリーファンクによって倒された姿を見て首領チンジャオが「サイ、、、!!あのガキにブーの痛みを返してやれ!!」と指示します。

ある選手の回想シーンによってケリーファンクがジャケジャケの実の能力者で自身がジャケットになって弟のボビーファンクがそれを着ているということが判明。

ジャケジャケの実の能力は、動物でも怪物でも着たものの全てを支配するようになるのだそうです。

ケリーファンクは、サイを「弟を守れない情けない兄」だと馬鹿にしますが、サイは「弟は修行が足りなかった」と言います。

「八衝拳の門下に入った瞬間から兄弟の情は捨てた」と語るサイ。

サイは、北斗百裂拳やペガサス流星拳のように無数のパンチを繰り出すケリーの拳をタン!タン!タン!と登り、上からかかと落とし!

ケリー兄弟一撃ノックダウン!

「だが」「八宝水軍棟梁として」「部下の敵は討たせて貰う!!」とキメゼリフを言うサイ。

ルフィ対チンジャオ

「償えいっ麦わらのルフィ 貴様のジジイが私から巨万の富を奪った罪っ」「力も、、、青春の思い出をも奪った罪」と言いながら、ルフィに迫るチンジャオ。

ルフィは「じいちゃんい言えよ」と言う。

「ガープには死などというぬるい罰ではこと足りぬ!! 生きて、、、!! 失う悲しみを思い知らせてやる!!!」とチンジャオ。

「じいさんがガープいよいよ本物」とルフィの存在を確信する追剥のジャン。

ジャンによると、ルフィがインペルダウンから解放した多くの囚人たちをジャンは仕留めたそうで、ゆくゆくは、ルフィが解放した脱獄組のコンプリートを目指しているそうです。

などなど語りながら武器をルフィに投げつけるジャン。

しかし、ルフィは全てよけれてしまい、全く当たりません。

そして、なんとルフィが避けたジャンの武器は、全てチンジャオの腹に突き刺さっていました。

それをジャンが凝視しているスキにルフィはカブトを奪い取ります。

「痛いわ貴様さっきからァ!!!」とチンジャオはジャンに怒りの頭突き!

ジャンは、一撃で場外に飛ばされて、壁にめり込みます。

サイ対イデオ

一方八宝水軍の第13代棟梁のサイと「セントラル格闘会」を制した格闘家イデオは、息をもつかせぬ互角の攻防戦です。

今大会の最強を最強を決するかのような死闘!

ルフィに迫ろうと向かってくるチンジャオ。

それを迎え撃とうと走りだすルフィ。

二人が戦っている場所は、チンジャオとルフィが向かい合う同一線上にあります。

「邪魔だ!!!」とルフィの蹴りがサイの脇腹に!

「どけい!!!」とチンジャオが繰り出すパンチがイデオに直撃!

会場は皆ビックリ!

観客や実況中継の人達の目が飛び出します。

これでサイとイデオも場外。

激しい攻防体制に入ったルフィとチンジャオ。

ゴオオオオオオ!!!バリ!!バリ!!バリ!!という効果音と共に会場全体を圧倒させます。

これを見て、「覇王色の衝突だ」と、ディアマンテが言います。

これでCブロック残り2名です。

第716話終わり

ONE PIECE第716話の感想レビュー

今回激しいバトルでしたが一撃でダウンとか一撃で場外とかあっけなすぎるように思いました。

まあ、バトルロイヤルなので、この戦いはまだコロシアムのメインではないでしょう。

なので、あっけなすぎる勝敗は仕方ないですね。

しかし、覇王色がぶつかり会うこの戦いは、どうやって決着が着くか気になります。

覇王色を使えるキャラクターとルフィがまともに戦うのは初めてのように思います。

チンジャオは、新世界編で今までルフィの前に立ちはだかった敵の中で間違いなく最強のようです。

ONE PIECE第715話のわかりやすいネタバレあらすじとついでにレビュー


ONE PIECEの715話のネタバレです。

簡潔に解り安く書こうと思います。

第715話 激戦区Cブロック

ハイルディンを場外に吹き飛ばすイデオ

優勝候補の一人、巨人族ハイルディンはルフィの攻撃で倒れピクリとも動きません。

会場全体が沸きます。

「伝説巨人イデオン」のような肩の「破壊砲イデオ」が爆発のようなパンチでハイルディンの巨体を場外に突き飛ばします。

「メラメラの実を食って、もっと強くなりてェ」と言うイデオ。

花の国の3人のギャングが大活躍

花の国の3人のギャングは名高い拳法使いで、防御不能の「八衝拳」は、盾もヨロイも通用しないようです。

八宝水軍第13代棟梁サイ、副棟梁ブーが大活躍。

そして、隠居人であり第12代棟梁(首領)のチンジャオは、合掌して覇王色の覇気を発動!

「私の標的は一人!!邪魔するな」とチンジャオ。

賞金稼ぎジャン・アンゴは覇王色の覇気で倒れた者たちの武器を拾い集めます。

ジャンは、新世界中の大物海賊達から恨みを買う存在。

ジャンによって監獄送りにされた相棒の恨みを晴らそうと一人の男がジャンに攻撃を仕掛けてきます。

ジャンは狙撃手だそうで、拾った武器を投げつてその男の脇にヒットさせます。

「大事な相棒なら監獄に攻め込むくらいの気概を見せろ!!」「2年前にそんなバカがいたぞ!!」とジャンは言います。

モガロ王国出身の殺し屋ファンク兄弟

兄のケリー・ファンクは、自分をチビと馬鹿にした男を容赦なく意識がなくなっても滅多打ちにします。

巨漢の弟ボビー・ファンクは、容赦無い兄を止めに入るが「抑える方を間違えた」と言って逆に敵を抑えて、兄が殴りやすいようにサポートしてしまっています。

その時、兄のケリーに花の国のブーが攻撃してきます。

あっさり倒れるケリー。

次にブーは弟のボビーに攻撃します。

「おれは戦わねェんだ!!」と地面に顔を伏せて背中を向けるボビーに武装色をまとった斧が当たるが折れてしまいます。

倒れたケリーがチビと言われことにまた怒りを覚えて、ボビーに「着ろ」と言います。

今度は、花の国のブーがケリーを着たボビーによって滅多打ちにされ、意識を失いますが、それでも殴り続けるファンク兄弟。

追剥のジャンにカブトを奪われるルフィ

追剥のジャンによってカブトを盗られたルフィは、顔を布で覆い隠します。

ジャンは、ルーシーがルフィであることを知っている様子。

そこへルフィを討ち取ろうとチンジャオが進撃してきます。

最後のページは、

  • 合体したファンク兄弟
  • ルーシーことルフィ
  • 追剥のジャン
  • チンジャオ
  • イデオ
  • サイ

の6名の顔に「勝者は誰だァ!!!」。

「ドドドドドン!!」
第715話終わり

そして、次回は休載だそうです。

覇王色のチンジャオといい、その他の強豪たちといいCブロックは今回のタイトル通りマジで激戦区のようです。

ここまでの強豪たちが集うこの大会っていったい!!!、、、って思います。

どうやらメラメラの実を手に入れることがどうしても必要な人達だけでは無さそうな感じがします。

それだけの理由でここまでのレベルの猛者たちが参加しているようには思えません。

メラメラの実を食べなくても十分強い人達も沢山います。

ジョーカーことドフラミンゴが主催するこの大会には、もっともっと深い意味があるのかもしれませんね。

ONE PIECE第714話のわかりやすいネタバレあらすじ


今回からONE PIECEネタバレをやりたいと思います。

時間がない人のために、簡潔に解りやすく書きます。

ONE PIECEのネタバレの記事は凄く多いので、当ブログでは、「わかりやすさ」を重視したいと思います。

それではお楽しみ下さい。

714話ルーシーとウーシー

ドレスローザ近海、サウザンド・サニー号

ドフラミンゴファミリートレーボル軍の能力者ジョーラ(ババアキャラ)が登場。

ジョーラは、ドフラミンゴから「モモの助の誘拐」と「船(サニー号)の奪取」命じられていました。

ジョーラによって、ナミ、チョッパー、ブルック、モモの助は、抽象画アートのような姿に変えられてしまいました。

ジョーラの能力によってサニー号が船の機能を失うことを恐れるナミ、チョッパー、ブルック。

ブルックの回想シーンによると、ジョーラが入っていた男部屋もアートのようなヒドイ状態になってしまっています。

ジョーラの「んざましょーっ!!?」と言うセリフと「ボッカ~~ン」と言う衝撃音とともにサニー号もアートのような姿に変えられてしまいました。

変えられてしまったサニー号の姿にモモの助が何か気がついた模様。

ドレスローザ、コリーダコロシアム

重症のリッキーを治療しようとするが拒むリッキー。

治療のためマスクを取るべきだと奨められるが断固としてリッキーは拒否します。

心配するレベッカ。

リッキーの回想シーンとともに「レベッカ」「すまない」と心の中でつぶやいています。

(レベッカはリッキーの娘のようです。)

コロシアム内、ドンキホーテファミリー待機室

ドフラミンゴはディアマンテを通じて、ベラミーにルフィの暗殺に成功すればドンキホーテファミリーの幹部にすると伝えます。

ルフィの「ベラミー頑張れ」と言う姿を思い出しながら、ベラミーは困惑している様子。

所変わって、バルトロメオとキャベンディッシュの会話シーン。

キャベンディッシュは「ルフィは僕の獲物」だと言い、バルトロメオは「こっちの方が根が深ェ」 と言います。

場面は変わって、コロシアムCブロック戦闘シーン

巨人族ハイルディンは圧倒的強さで敵を倒しまくります。

ロギアの巨人族はいないらしく、メラメラの実を食べて巨人族の王になるとハイルディンは言います。

ルーシーことルフィは闘牛ウーシー(ブルータルブル)に乗って敵と戦って大人気。

キャベンディッシュはそれを見て更に妬みます。

ルフィが乗ったウーシーはハイルディンに攻撃しますが、あえなくハイルディンの盾のパンチによって地面でつぶされてしまいます。

ルフィは当然平気だが、ウーシーがやれたことで怒り、一瞬でハイルディンの顔面に詰め寄ってパンチ!

ハイルディンを倒す。

第714話終わり