おもちゃに変える能力者はトレーボルで確定?!


トレーボル「ねばっ」ずっと気になっていたドレスローザの大きな謎の一つ「国民をおもちゃに変えた能力者」が第726話で明かされたようです。

まさかのトレーボルです!

この作中の描写が微妙で、サイを移動させたのがトレーボルで、おもちゃに変えたのは他のキャラではないか?という話もありますが、サイがトレーボルの命令に従っているところ等を見ると、とりあえず、トレーボルのようです。

ジョーラだと予想した人も多かったですが、既にジョーラが自ら「自分の他におもちゃに変える能力者がいる」ということを言ってたので、その時点でジョーラでないことは判明しました。

ジョーラはトレーボル軍なので、自分のボスであるトレーボルがおもちゃに変える能力者だと言ってくれたら、そこで解ったわけですが、流石に読者には完全に解らないようにしたわけですね。

しかし、もしトレーボルだとしたら、これは本当に誰もが予想できなかった結果でしょう。

トレーボル「ボトッ」なんといってもあのトレーボルのネバネバの体は、それだけで他の能力者だと思ってしまいます。

ロギア(自然系)で、「ネバネバの実」「ベタベタの実」「ネトネトの実」

そんなところを予想した人も多いはず、、

ですが、この結果にはビックリです!

でもなんで、あのネバネバの体でありながら、おもちゃに変える能力があるのか?

まさか黒ひげのように悪魔に実の能力を二つ取り入れているのでしょうか?

それとも、ネバネバの体になって更におもちゃに変えることもできる能力なのでしょうか?

私の考察としては、おもちゃに変える能力が悪魔の実の能力で、あのネバネバの体は他の何かが原因なのではにか?

そう考えています。

生まれつきネバネバ?

これは予想が難しい展開です。

トレーボルの正体と能力について


トレーボル「ボトッ」トレーボル軍のキャラクターが現在3人明らかになっています。

トレーボル、そして、ヴァイオレットジョーラです。

ヴァイオレットは、訳ありのようですが、ギロギロの実の能力者。

ジョーラは、アートにしてしまう能力者(アトアトの実?)のようです。

これだけ強力な能力者が所属するトレーボル軍

なので、そのリーダートレーボルの存在が気になっている人も多いようです。

今のところの作中の描写を見ると、体がベタベタしていて、壁にくっついたりしています。

自らをねちっこいと言っているので、ネチネチの実かも知れません。

とにかくスライムのような液体系の能力者のように見えます。

トレーボル「ねばっ」「ボトッ!!」という音とともに落ちたり「ねばっ!」とか言う音とともに動いたり、「べたっ!」という音とともにクローバーの座椅子に座っていました。

上記のような描写から予測すると、単純に「ボトボトの実」とか「ネバネバの実」とか「ベタベタの実」の能力者じゃないかと思います。

そして、この液体化する能力によって、メラメラの実を盗って来たのでしょう。

トレーボル「べたっ」またかなりとぼけた濃いキャラクターです。

しかし、もしロギア系の能力者だとしたら、他の能力者と違う点が見られます。

それは、普段の状態から液体のような体及び衣服のように見えるところです。

他のロギアの能力者は体はすり抜けたりしますが、見た目は、普通の姿です。

ですが、トレーボルの場合、見た目からして既に液体のように見えます。

個人的にそこが気になりましたが、とにかく今のところは、液体化できる能力者のように見えます。

トレーボルは、またまた計り知れない力を持ったキャラクターのようですね。