地震雷火事親父から見たONE PIECE最強キャラクター考察


kurohigedendenmushi結構コメントを頂いている人気記事の一つがこれです。

色々興味深いコメントを頂いているのですが、再度久々に最強キャラクター考察をしてみようと思います。

普通に考えたら、能力を無効にするヤミヤミと世界を滅ぼすグラグラの最強コンボである黒ひげマーシャルDティーチが最強だと思われます。

しかし、いろいろな見解もあります。

神エネルが最強だという人もいますし、赤犬サカズキだという人もいますし、私がアンケートした結果だとシャンクスが一番でした。
「地震雷火事親父から見たONE PIECE最強キャラクター考察」の続きを読む…

ゴール・D・ロジャーが自首した理由


ロジャー処刑ONE PIECEの52巻で、2年前のシルバーズ・レイリーゴール・D・ロジャーが自首したという話を麦わら一味の前で語りました。

自首したという事に対して、私が初めて知った当時は、「ふ~~んそうなの」って軽い感じでした。

ですが、今になってこの自首したことには当然ながら深い意味があり、ロジャーの意図があるのを理解することができます。

ひとつなぎの大秘宝とは?

ひとつなぎの大秘宝であるONE PIECEが何なのか?についてはまだ予測でしかありませんが、私の予想では、ひとつなぎの大秘宝青い星を一つにすることです。

つまり、レッドライングランドラインによって4つにわかれている海を一つにすることです。

これは今までONE PIECEの伏線考察本を何冊か読んで、私が色々考えて出てきた見解ですが、多くのワンピースファンで同意見の人も多いはず。

4つの海を一つにするものがONE PIECEであり、それは同時にサンジが目指す全ての海の海洋生物が集まった「オールブルー」の実現させることにもつながります。

そして、同時にONE PIECEを見つけた時に、麦わら一味の仲間の全ての夢が実現するのでしょう。

ひとつなぎの大秘宝を発見したロジャー

ロジャーレイリー「世界をひっくり返そう」と言って仲間に誘いました。

そして、ロジャー「世界をひっくり返す」と言う目的ためにONE PIECEを見つけて海賊王になりたかったのだと思います。

そして、ロジャーはONE PIECEが存在するというラフテルという島を確認しました。

しかし、その後不治の病に侵されて自首しました。

ロジャーはONE PIECEを見つけても当時においては世界をひっくり返すための条件が整っていなかったから自首したと私は考えます。

ONE PIECEによって世界をひっくり返すというのはつまり、4つの海をひとつなぎにするということです。

ONE PIECEによって世界をひっくり返すための条件

ワンピースの世界地図ONE PIECEを見つけても当時、ロジャーは為す術がありませんでした。

それは、4つの海をひとつなぎにするための条件が当時は整っていなかったからです。

その条件が何かというと、古代兵器「プルトン」「ウラヌス」「ポセイドン」です。

そして、「ポセイドン」は既にしらほし姫だと明らかになっていまです。

ここで重要なのが20年前にロジャーがONE PIECEを手に入れた当時は、このポセイドンしらほし姫が存在していなかったということです。

だから当時、ロジャーはONE PIECEを見つけても4つの海を一つにすることができなかったのです。

・・・どういうことか説明します。

古代兵器ポセイドンというのはしらほし姫のことですが、その重大な力は海洋類を操る能力です。

しらほし姫が大型海洋類を操ることでグランドラインを作っているカームベルトを無くすことができます。

グランドラインが無くなることで残りはレッドラインのみとなり4つの海は2つの海になります。

そしてウラヌスやプルトンによってレッドラインが消滅するかどうにかなって、青い星が一つに連結されるのではないかと思うのです。

よって、20年以上前のロジャーが海賊王になった時にONE PIECEを見つけたとしてもポセイドンしらほしが存在しなかったために「世界をひっくり返す」ことはできなかったというわけです。

だから、ロジャー自分ができなかったことを次の世代に託すためにわざと捕まったというわけです。

そして、、

おれの財宝か?ほしけりゃくれてやるぜ・・・
探してみろ この世の全てをそこに置いてきた

ONE PIECE 第1話より

と言って大海賊時代を開いたということです。

しらほし姫が生まれていなかった当時においてロジャーが願った「世界をひっくり返す」ことが不可能だったので、それを実現するために自首したということです。

ゴールDロジャーの能力は?


ゴールドロジャー能力の能力については、ネット上で色々言われていますね。

能力としては、万物の声が聞けた。とか覇王色の覇気を持っていた。等あると思いますが、悪魔の実の能力についてはどうでしょうか?

ロジャーの悪魔の実の能力について、ネット上でよく見かける見解の中でも特に目立ったものは、以下の2つです。

1,ゴムゴムの実

2,非能力者

風とか嵐系の能力者ではないかという話もあります。

後は、もう色々です。

基本的には、非能力者であるという主張が有力です。

もし、ゴムゴムの実の能力者だったら、昔ロジャーと関わった者達が黙っていないはず、、

また、シャンクスの船員であるラッキー・ルウが「敵船から奪ったゴムゴムの実が、、」という発言をしているため、ロジャーがゴムゴムの実の能力者だった場合、ロジャーの船にいたシャンクスが敵船からゴムゴムの実を奪うのもタイミング的にどうか、、というところ、、

ということで1の「ゴムゴムの実」という見解はあまり説得力が無いという話です。

ですが、漫画の面白さから考えると、ゴムゴムの実の能力者というのもありそうです。

普通に考えたら、非能力者であると考えるのが妥当ですが、こうやって色々想像したり、論ずるのがONE PIECEの面白さの一つですね。

ロジャーとルフィはなぜ海賊王になりたかったのか?


上の動画は、海賊王ゴール・D・ロジャーの登場する動画ですが、ロジャーが「支配に興味がない」という発言をしていることが解ります。

それではなぜロジャーはONE PIECEを手に入れて海賊王になったのでしょうか?

謎が深い人物です。

ルフィも支配には興味が無いというのが漫画の本編での発言で解ります。

ではルフィもロジャーも何故海賊を目指しているのか?

ルフィの方は大体わかります。

ルフィは、海賊のトップを目指したいだけなのではないでしょうか?

ONE PIECEというものがこの世のすべてとは語られていますが、財宝かどうかもわからないですし、何なのかハッキリしていないのにONE PIECEを手に入れて、海賊王になりたい?

どの動機はよくわからないです。

なので、男ならトップを目指したい。高みを目指したいという純粋な気持ちが動機となっているのではないでしょうか?

最初の方にルフィが発言しているように、海賊をになると目標を立てたなら、死んでもいい!というわけです。

死んでも果たしたい夢なのです。

おそらくシャンクスの一味が海賊だったことで、海賊という存在の魅力に惹かれたところから深まった動機なのでしょう。

そしてそれにやるからには一番になりたいという思いが重なって、現在ルフィは海賊王を目指しているのではないでしょうか?

では、ロジャーはどうなのかというと、ルフィと同じような動機なのではないかと思うんです。

海賊になるならば、トップを目指したいという純粋な気持ちです。

浅はかな見解かもしれませんが、現在漫画などを読んで見ると、ロジャーもルフィも純粋な男のロマンを求める無欲な人であると思います。