黒ひげと超新星(最悪の世代)の年齢から見た人生観

人の夢は終わらねェ!!!!


ONE PIECE最悪の世代と呼ばれる海賊たちについて考えてみたいと思います。

最悪の世代とは、シャボンディ諸島に集まった11人の超新星黒ひげを合わせた12人の海賊のことです。

彼らの年齢を以下に記載します。(Wikipediaより)
「黒ひげと超新星(最悪の世代)の年齢から見た人生観」の続きを読む…

黒ひげは人気はないがONE PIECEの面白さを左右する重要キャラ


ONE PIECEキャラクター人気投票黒ひげマーシャル・D・ティーチは、ONE PIECEの中でも特別に重要なキャラクターの一人です。

エースが死ぬ原因を作った張本人であり、ルフィの宿敵であり、一説によると、海賊王になるのは黒ひげだとも言われ、ラスボスになるとも言われています。
「黒ひげは人気はないがONE PIECEの面白さを左右する重要キャラ」の続きを読む…

地震雷火事親父から見たONE PIECE最強キャラクター考察


kurohigedendenmushi結構コメントを頂いている人気記事の一つがこれです。

色々興味深いコメントを頂いているのですが、再度久々に最強キャラクター考察をしてみようと思います。

普通に考えたら、能力を無効にするヤミヤミと世界を滅ぼすグラグラの最強コンボである黒ひげマーシャルDティーチが最強だと思われます。

しかし、いろいろな見解もあります。

神エネルが最強だという人もいますし、赤犬サカズキだという人もいますし、私がアンケートした結果だとシャンクスが一番でした。
「地震雷火事親父から見たONE PIECE最強キャラクター考察」の続きを読む…

ONE PIECE名言特選№1「人の夢は!!!終わらねェ!!!!」


ONE PIECEの作中では、魅力的なキャラクター達が、数々の名言を残していますが、その中で私が最も好きなのがこの言葉です。

人の夢は!!!終わらねェ!!!!

人の夢は終わらねェシンプルでダイナミックな一言です。

そして、ルフィ達がベラミー一味からああいった仕打ちを受けていた最中だからこそ、この言葉に深みが出ます。

海賊が夢を見る時代が終わったというセリフの元で、外見も内面も寂れたあの町で、黒ひげという存在は異質な存在でした。

また、大悪党であり、ルフィの宿敵であり、カタキとなる男があのような発言をすることに大きな意味があると思います。

当時のベラミーはルフィが相手にするまでもない小物だったわけですが、それに比較して当時から大志と夢を抱く黒ひげは、ルフィにとって非常にインパクトを与えたはずです。

だからこそ、インペルダウンでルフィ黒ひげと再開した時に、その時の回想シーンが出てきたのです。

ここでただ「夢」と言ったのではなく、「人の」と付けている所にも深い意味があると思います。

人というものは、動物と違う夢を持ちます。

おそらく動物も睡眠中にレム睡眠の時に見る「夢」は見るんじゃないかと思います。

ですが、人間は、その睡眠中の夢を夢と呼ぶだけでなく、将来実現させたいと思っていること、願望、願い、将来達成したい目標のようなもの「夢」と言います。

実現させたいと願っているもの、欲求しているものがだとするなら、というものは人にとって生きがいであり、行動の原動力とも言えるはずです。

将来こうありたい!将来こうなりたい!将来これがほしい!という欲望は、人を行動に駆り立てる力となるはずです。

なので、逆に言うと、というものは失った人生というのは、本当に力の出ない、面白くないものになるはずです。

恐らく黒ひげは、噂では海賊王になるという話もあるくらいなので、ONE PIECEのラスボスになるんじゃないかと個人的には考えています。

そして黒ひげは実在した最強最悪と言われた黒ひげ(エドワードティーチ)をモデルとしています。

つまり、超重要かつ大物でありつつ、大悪党のキャラなのです。

作中でそういう立ち位置である黒ひげのこの言葉は正にONE PIECEと言う作品を象徴するような名言だとも思います。

また、味方や仲間ではなく、悪役、敵役である黒ひげがこのような発言をしたことにONE PIECEの世界のメンタル的な意味での広さや大きさを感じました。

後のルフィ黒ひげの再会が楽しみです。

黒ひげが海賊王になる?


2009年4月9日に2ちゃんねるで以下のような書き込みがあったそうです。

少し未来のワンピースを教えますね。
麦わら一味はバラバラになりますが、新世界に入る前に再会します。
四皇の一角、白ひげ海賊団の白ひげとエースは死にます。
新世界に入ったら麦わら一味は七武海のドフラミンゴと戦います。
大将の一人が元帥になってもう一人の大将が辞めます。
ルフィが死に別れたはずの兄弟と再会します。
また四皇の誰かが死にます。(これは言えません)
麦わら一味が大海賊団の一つになります。
黒ひげが海軍を落とします。
黒ひげが海賊王になります…が、そこから先は言えません。
(2ちゃんねるより転載)

roger1これを書いたのは編集関係者なのか、ただの一般の読者の予想なのかは分かりませんが、この書き込みが読者の間で再度話題になっています。

2009年のこの時期は、ジャンプ連載でも麦わら一味バーソロミュー・くまによりバラバラになるくらいのタイミングです。

このタイミングで白ひげエースの死、さらにはその後のことを予言しています。

そして、実際に今現在連載中の「ルフィが死に別れた兄と再会」するところまでこの書き込みの通りになっています。

ただ2ちゃんねるからのコピペなので、本当に2009年4月当時に書いたという確証はないです。

「2ちゃんねるってウソだらけ」という話もありますが、この書き込みばかりは、個人的にかなり気になっています。

何故かというと、この後のストーリー展開が、本当にこの予言の通りになりそうな気がするからです。

麦わら一味が大海賊団の一つになる

実際今の原作でのストーリー展開からすると、このドレスローザ編が終わったら、麦わら一味大海賊団になりそうな雰囲気です。

過去にドラム王国やアラバスタ王国でも仲良くなっていますし、魚人島もそうですし、過去にルフィに救われた国とか島は数多く、頂上戦争までにルフィと仲間のようになっている海賊団も本当に沢山あります。

そして、今のドレスローザの戦いが終われば、コロシアムに出場したキャラなど、仲間がさらに増えそうです。

あと個人的には、今のONE PIECEアニメのオープニングで流れる描写の中で麦わら一味全員が海賊らしい帽子をかぶって、立派な衣装を来ているのが気になります。

この描写は、麦わら一味大海賊団になる伏線で、現在の9名が大海賊団の幹部になるのではないでしょうか?

また、このオープニングでルフィ、ゾロ、サンジが元帥や大将と戦ったり、ルフィが黒ひげと対決するシーンが描かれているのも原作への伏線のように思えます。

麦わら一味が、今の小規模海賊団のままでは、今後物足りない気がします。

この小規模海賊団のままでルフィONE PIECEを手に入れて海賊王になるとは考えにくいです。

このドレスローザ編の後に、四皇の一角が落ちて、ルフィ四皇と呼ばれるようになるのかは分かりませんが、ルフィ海賊王になる前には、やはり「四皇と並ぶ」というステップは必要だと思います。

なので、生き別れた兄(サボ)との再会を果たした以後のストーリー展開も予言の通りになるのではないかと思うのです。

黒ひげが海軍を落として海賊王に!

これが今日の本題ですが、これはすごく信ぴょう性が高いと思います。

理由の一つとして、ルフィがそのまんまストレートに海賊王になるのでは、誰もが予想する通りなので、全くおもしろみがないからです。

尾田先生は、意外性によって読者を喜ばすところがあります。

そして、やはり黒ひげは登場した当初から海賊王になれるだけの貫禄を持っていました。

以下の画像を見てください。

人の夢は終わらねェ

人の夢は!!!終わらねェ!!!!

これはONE PIECEの中で1,2を争う名言だと個人的に思っています。

この名言を残した黒ひげ海賊王になるに相応しい貫禄です。

また、黒ひげ戦略的行動も目を見張るものがあります。

ヤミヤミの能力を手に入れた後、七武海に入って、インペルダウンの凶悪な囚人を仲間に入れて、海軍と白ひげ海賊団に潰し合いをさせて、白ひげからグラグラの能力を奪うという、美味しい所を持って行ってしまう的な頭脳プレーです。

計画にズレが生じたりして軽率さや浅はかさを持ちながらも大筋の計画はうまく行っているところも黒ひげの凄いところです。

最近、電伝虫で黒ひげの顔が表されていましたが、ヒゲが実在の黒ひげ(エドワード・ティーチ)のようになっていて、2年前よりも、さらに海賊王らしい外見になってきたとも言えるんじゃないでしょうか?

シャンクスも白ひげに直接エースの黒ひげ追撃を止めるように忠告するなど、前々からかなり黒ひげには警戒していたようですし、、

また黒ひげマーシャル・D・ティーチは、Dの意志を受け継ぐ者です。

トラファルガー・ローが「Dはまた嵐を呼ぶ」と言っていましたが、名前にDを持つ者は、ONE PIECEの世界では、間違いなくキーパーソンです。

なので、まず黒ひげONE PIECEを手に入れて、世界をひっくり返し、海賊王となり、その黒ひげルフィが対峙して、最終的にルフィが海賊王になるのではないかと予想します。

ONE PIECE最強キャラクター投票1ヶ月半の結果


ONE PIECE最強キャラクターをこのブログのサイドバーから投票してもらっています。

7月14日から投票をしてもらっていてやっと以下のように票が集まりました。

クリックで拡大します。
最強キャラクター投票結果これからずっと投票を受け付けますが、今のところ以下のようになっています。

1位:ルフィ(7票)
2位:シャンクス(6票)
3位:黒ひげ(5票)

結構接戦です。

最近まで黒ひげは0票だったのですが、急に増えだしました。

シャンクスがずっと1位だった期間が長かったですが、ルフィが主人公としての権威を見せた感じもします。

個人的には赤犬サカズキに一票入れましたが、赤犬はエネルと同じく4票で4位でした。

私としてはマグマグの実の能力は最強レベルで凄い能力だと思います。

グラグラの実が「世界を滅ぼす力」と言われていますが、体からマグマを発して、周辺をマグマで覆ってしまうこの能力もそれに匹敵するほど、あるいはそれ以上じゃないかと思うほどです。

ですが、作中の設定としては自然系最強種が「ヤミヤミの実」

そして、超人系最強「グラグラの実」です。

ですので、この2つの能力を手に入れてしまった黒ひげが普通に考えると最強とも言えるでしょう。

しかし、2つの能力を持っていながらも、黒ひげシャンクスとの戦いを避けましたし、また赤犬の襲撃から逃げました。

なので、ただ単純に悪魔の実の能力だけではONE PIECEの世界で最強になるとは言えないでしょう。

以前であれば、悪魔の実の能力者が最強のように思える世界でしたが、今現在では「覇気」と言う存在が非常に大きいです。

シルバーズレイリーの戦闘ぶり等を見ても、あのレベルであれば、悪魔の実の能力が「無意味」にも見えてしまうほど「覇気」の力は大きいです。

シャンクスも赤犬のマグマを剣で止めましたし、ベンベックマンも光人間の黄猿を銃で威嚇しました。

覇気という存在は計り知れません。

そして、ルフィは「主人公だから死なないじゃね」って意見もあって1位でした。

ルフィは、今の時点で赤犬やシャンクスや黒ひげに勝てるかどうかは私としては微妙だと思います。

ですが、精神的な強さとか可能性とか将来性まで考えれば最強と言えるかも知れません。

という訳で、今現在の段階での1位ルフィ、2位シャンクス、3位黒ひげという結果は妥当な結果だと思います。

実際マジでこの順位の強さの感じもします。

「四皇は全員おれが倒す」と言うルフィのセリフからしても黒ひげを倒した後にシャンクス、となりそうなので、実際この順位は今後の展開を象徴しているようにも思いました。

黒ひげの戦略的思考とルフィの純粋な心の善悪対立


以前に、黒ひげの生き方についての記事を書きましたが、今回もそれに関連する内容です。

私自身、この黒ひげの生き方というのは、非常に魅力を感じます。

もちろん、残虐かつ自己中心的なところがあるので、そこは共感できない部分が多いのですが、その戦略的思考に関しては、とても勉強になり、私も「このようにやってみたい!」と思うのです。

黒ひげの名言に「やめときな 正義だ悪だと口にするのは、この世のどこを探しても答えはねェだろ、くだらねェ」というのがありますが、これは、ワンピースと言う漫画の背後に流れる裏のテーマだと思います。

ワンピースの伏線研究家や謎解き研究家の人たちの間では、ワンピースの歴史の「空白の100年」は、世界政府が海賊だった時代だという説があります。

そもそも海賊が主人公であり、「正義」の二文字を掲げる海軍が敵であるという設定の「ONE PIECE」という漫画は、正に善悪というテーマに挑んでいる漫画では無いかと思うのです。

善と悪という結論の出ない問題に対して問題定義しているのではないかと思うほどです。

海賊と世界政府というポジションとか立ち位置で善悪が決まるのではなく、結局、私の個人的見解では、善悪の結論は「心」の中の思いが全てではないかと思うのです。

孔子の弟子に孟子と荀子という人がいますが、彼らはそれぞれ人間が元々善であるという立場の「性善説」と人間が元々悪であるという立場の「性悪説」を説いています。

人間の本来の姿がルフィのような純粋に夢を求め、支配に興味が無い姿ならば、その姿が私達が憧れる姿であり、憧れる姿だからこそ私たちの本来の姿がそのような純粋な善なる存在なのではないでしょうか?

ONE PIECEのラストボスについてはよくよく論じられていますが、ラスボスは、私個人の見解としては、黒ひげなのではないかと思います。

海軍と世界政府という絶対的正義を掲げているポジョション的には善と戦い、そこで善悪はポジョションではなく本質であるというメッセージを投げかけます。

ルフィ達麦わら一味がONE PIECEを目指すのを世界政府は空白の100年が公開されるのを恐れて阻止しようとして、そこで大きな戦いが訪れ、最後には同じ海賊同士でありながら、支配に興味がある腹黒い黒ひげ海賊団と支配に興味のない純粋に夢を追い求めるルフィと麦わら一味の海賊同志の戦いになるのではないかと予測しています。

つまり、善悪のポジションの戦いの末に、より根本的な善悪の戦いとなるわけです。