緑牛モデル三船敏郎説について


こちらの画像を根拠に海軍大将の一人「緑牛」が三船敏郎であるという予測が出て来ました。
緑牛?
この画像は、ONE PIECE第70巻の表紙の裏側の作者紹介部分の絵を撮ったものです。

この絵を見るとツノが生えた三船敏郎です。

緑牛は「牛」なので、このツノが生えた牛なのではないか?と言うところから「緑牛のモデルは三船敏郎」という説が出たわけです。

過去の大将たちは、昭和の名優をモデルにしていることから、緑牛も当然、昭和の名優であるという説です。

中には、お酒に因んで、赤犬サカズキ→藤虎イッショウ→緑牛オチョコで、緑牛の女説も出ています。

上の画像が緑牛の伏線だという予測はいい線行っていると思います。

ですが、実際に角が生えているのでしょうか?

基本的にONE PIECEでは、角が生えているキャラが結構出てきています。

例えば、ゲッコー・モリアやオーズ等です。

ですので、緑牛もツノが生えている可能性はなきにしもあらずですが、大将にツノが生えているのって個人的には違和感あります。

まあ、ちょっとまだ判りませんが、個人的願望としては、モデルは三船敏郎だったとしても、ツノは無しにして欲しいです。

トレーボル軍ジョーラの能力は玩具に変える能力じゃない?


芸術ONE PIECE第714話でドンキホーテファミリートレーボル軍ジョーラと言うキャラクターが登場しました。

そして、ナミ、チョッパー、ブルック、モモの助の姿が衝撃的に変わってしまっていました。

これを「おもちゃになった」と言う人が多いですが、実際には玩具じゃないようです。

ジョーラが「こみ上げるイメージ」「解放」「美」等と言っていることからも解りますが、これはまるでピカソの抽象画等の絵画のような姿になってしまう能力のようです。

ジョーラの能力は芸術のような姿にする能力であって玩具にする能力ではないようです。

ですので、現在まだとして残っているドレスローザのおもちゃ達の正体については未だ解明されていないことになりますね。

あるいは、ジョーラが芸術のような姿にするだけでなく、玩具にも変えることができる能力とも考えることはできますが、そうだったとしたら、今回の場合も最初からおもちゃに変えるはずです。

なので、ドレスローザの玩具達は確かに悪魔の実の能力で変えられたとは思うのですが、ジョーラではないように思います。

じゃあ誰なのかというと、やっぱりおもちゃといえば、あの子。

ドフラミンゴの近くで、指に果物を刺して食べていたあの子供ではないでしょうか?

こうやって、伏線、謎が重なりまくるのがONE PIECEの魅力ですね。

ドンキホーテ・ドフラミンゴの異名「天夜叉」の意味


天ドンキホーテ・ドフラミンゴが現在注目を集めていますが、今回、ドフラミンゴの異名について考察してみます。

ドフラミンゴの異名が「天夜叉」であるというのがごく最近明らかになりましたが、この「天夜叉」とは一体何なのでしょうか?

「夜叉」とウィキペディアで調べてみると、インドの神話に出て来る鬼神のことで、仏教では、善なる守護神ともされています。

そして、夜叉には「天夜叉」「地夜叉」「虚空夜叉」の三種類がいるそうで、天夜叉と虚空夜叉は空を飛ぶことができるそうです。

また、面白いのは、夜叉というのは天界の守護神「八部衆」の一人だというのです。

「八部衆」と「七武海」と言う呼び方が似ているので、七武海もここからきているのではないかとも思いました。

夜叉と言うと日本では主に鬼神であり、悪なる立場に立っているそうですが、作中で「天夜叉」と呼ばれている理由は、この飛行能力と鬼神「夜叉」から来ているのではないかと個人的に考えています。

そして、夜叉というのはインド神話では鬼神であり、仏教では釈迦如来によって導かれた守護神なので、善悪両方の立場に立つものを表しています。

また「天」と「夜叉」で天竜人と海賊の両方を表すとも考えられます。

そのため、作中のキャラクター達も知らない作者の尾田先生の意図としては、「天夜叉」は、善と悪の両方に位置するものを象徴しているのではないでしょうか?

緑牛のモデルを再考察


海軍の大将たちは昭和の名優をモデルにしています。

それで、以前の記事緑牛のモデルについて書きました。

前回の私の予想だと西田敏行、渥美清でしたが、その他色々な予測がネット上に飛び交っています。

主に目立ったものだと以下のような感じです。

  • 渥美清
  • 三国連太郎
  • 石立鉄男
  • 三船敏郎
  • 加山雄三

その他沢山の意見が出ています。

ですが、ちょっとこちらの写真を見て下さい。
緑牛?

これはONE PIECE70巻の表紙の裏の作者(尾田先生)紹介の絵です。

ここに牛のツノのかっこ良さについて尾田先生が書いていますが、牛の角が生えたこの男性の絵は三船敏郎

なので、「緑牛=三船敏郎」説が上がっています。

尾田先生はいろいろな所で伏線を敷くので、これもあり得ますね。

牛だから牛に似ていたり、牛のイメージじゃないと駄目だと思ったりもしましたが、この絵はちょっと盲点でした。

ですので、緑牛のモデルを以下のように再予測します。

1位 三船敏郎

2位 西田敏行

3位 渥美清

4位 肖像権問題で揉めて、モデル無し

どうでしょうか?

緑牛の正体(能力)


緑今インターネット上で話題の緑牛(りょくギュウ)の正体について考察します。

緑牛とは、海軍大将のポジョションに藤虎と一緒に選出されたキャラクターです。

緑牛については色々噂されていますが、やはり当然ながら、悪魔の実の能力者であるはずです。

そもそも、もし悪魔の実の能力者じゃなかった場合、あまり面白くないので、尾田先生なら間違い無く悪魔の実の能力者と設定するはずです。

それで、今回その緑牛の悪魔の実の能力について予測しようと思います。

大将たちの能力は今までだとそれぞれのイメージからにあった能力でした。

  • 赤犬→赤→マグマグの実(マグマの赤のイメージ)
  • 青雉→青→ヒエヒエの実(氷の青のイメージ)
  • 黄猿→黄→ピカピカの実(光の黄色のイメージ)

ですが、最近登場した藤虎は、藤色のイメージの能力なのかは微妙です。

藤虎イッショウは、おそらく重力に関係する能力のようですが、能力自体まだ謎が多いです。

藤という色自体も解りづらいカラーなので、ミステリアスな意味で隕石落としや重力操作の色としては藤色という謎の色があっている気もします。

ですが、緑という色は、はっきりしている色だと思うんです。なので、単純に植物を操る系の能力だと考えています。

あるいはゾオン系で、両生類とか爬虫類のような緑色の生物なのかもしれません。

個人的には、ロギアではなく、緑のイメージがある悪魔の実の能力だと考えています。

緑牛(りょくギュウ)の正体(モデル)


牛ONE PIECE713話で大将の一人の名前(呼び名)が明かされましたね。

「緑牛」だそうです。

これが「みどりウシ」じゃなくてなぜか「りょくギュウ」

過去に出た大将の呼び名をまとめると、

  • 赤犬→あかイヌ
  • 青雉→あおキジ
  • 黄猿→きザル
  • 藤虎→ふじトラ
  • 緑牛→りょくギュウ

以上を見て解るのは、他の呼び名が訓読みなのに緑牛だけが音読みになっています。

なぜか?

ここになにか特別な意図があるのか解りませんが、とにかく一人だけ「りょく」も「ギュウ」も音読みになっています。

ただみどりウシだと長いし言い辛いからそうしただけのような気がしますが、とにかくそういうことです。

それで、この「緑牛」の正体がネット上で早くも話題になっています。

過去の大将たちが全員実在の有名な俳優をモデルにしているため、同じように緑牛も実在の俳優をモデルにしたキャラクターになるでしょう。

これまでのキャラクターのモデルは以下の通りです。

  • 赤犬サカズキ→菅原文太
  • 青雉クザン→松田優作
  • 黄猿ボルサリーノ→田中邦衛
  • 藤虎イッショウ→勝新太郎

以上のように名優ばかりです。

個人的にはやはりモデルにする俳優は、熟年の大物俳優だろうと思います。

そこで、この方々の生まれた年を調べてみました。

  • 菅原文太→1933年(昭和8年)
  • 松田優作→1949年(昭和24年)
  • 田中邦衛→1932年(昭和7年)
  • 勝新太郎→1931年(昭和6年)

松田優作だけ意外と若いのに驚きましたが、その他の人は昭和1桁生まれでした。

それで、緑牛のモデルとなる俳優は、だいたいこの辺りの年代の俳優なのではないかと考えています。

一節には女性ではないかという予想もありましたが、、

本当にネット上でも既にいろいろな予測が噂がされていて面白いんですが、私の個人的な考えだと、やっぱり牛っぽいイメージじゃないとダメだと思うんです。

以下個人的な意見ですが、、

  • 菅原文太→野犬のよう
  • 松田優作→雉のような華麗さがある
  • 田中邦衛→猿のよう
  • 勝新太郎→虎のような強さがある

なので、やっぱり顔が牛に似ているかあるいは、牛のような雰囲気を感じる俳優なのではないかと思うのです。

で、思いついたのが、以下の2名です。

渥美清
西田敏行

どうでしょうか?

フランキーがロギアの悪魔の実を食べると機械部分はどうなるか?


今日はちょっとくだらないようで一部の人にとっては重要な話をしたいと思います。

メラメラの実を誰が食べるのかというのが最近ワンピースの謎解きの中でもブームですが、ルフィが「フランキー食わねぇか?」と尋ねていたシーンがありました。

また、ネット上でもメラメラの実をフランキーが食べるんじゃないかという予測が上がっていました。

しかし、実際ONE PIECEの原作ではルフィからの誘いを断っていましたし、雰囲気的にメラメラの実をフランキーが食べる事は無さそうです。

で、ネット上で見ているとフランキーがメラメラの実を食べると肉体が炎に変化してサイボーグなので機械の部分が炎にならないから残ると言う面白い意見がありました。

フランキーは生身の人間の部分以外にサイボーグとしての機械の部分が多い体の構造です。

実際もう腕などは、ほぼ全部金属でできていますし、顔も人口の皮膚ですし、髪の毛ももはやおそらく元の自然に生える髪では無いでしょう。

正に人知を超えた体の構造なのです。

予測としては、個人的には、体の半分以上は機械ではないかと思っています。

実際体の多くの部分が機械であるフランキーがロギア(自然系)の悪魔の実を食べたらどうなるか?

ということで、生の肉体の部分は、自然化せずに残って肉体から外れて残ると言う意見があったんです。

ですが、これはおそらく違うでしょう。

悪魔の実の能力は衣服にまで及ぶと言う話は有名ですし、作中にも全てのロギア系能力者は、衣服も一緒に自然化しています。

ちなみにロギアではありませんが、ロビンも分身した時にちゃんと服も一緒に分身していますし、、

だから、同じように衣服のみならず、体に身につけるものが機械であったとしても同じように悪魔の実の能力が及ぶはずです。

ロギアではありませんが、ゾオン系悪魔の実を武器に食べさせることができるという事からしても、金属や機械等も一緒に能力が及ぶはずです。

漫画という世界なのでどこまで行っても突っ込みどころはゼロにはならないでしょうが、もしフランキーがロギアの実を食べたとしても、間違いなく体全体にロギアの能力が及ぶはずです。

ですので、フランキーメラメラの実を食べた場合も、ちゃんと全身炎になるはずです。